2012通販生活 今週のもくじ  >  小さいのにはワケがある。その1

ようこそ、ゲストさん

 
  ——「狭い・低い」部門から見ていきたいと思いますが、まずは狭い駅のホームです。
安齋 うわー、これ、上りと下りの2車両いっしょに来ちゃいけないよ。怖いじゃない。
みうら 1日の利用者が約400人っていうから、ピーク時は20〜30人がホームにいるんでしょ。大丈夫かな。でも、これまでにこの駅で1回も事故はないと思う。こういう状況だと人は細心の注意を払うからね。都会の人のほうが油断している。
 
安齋 きっとここの駅員さんは「白線の内側までお下がりください」ってアナウンスしたことないと思うよ。下がったらホームの反対側に落っこちちゃうもん、これじゃ。
みうら 下がりすぎない、出すぎてもいけない。人生を教えているんだ、このホームは(笑)。
安齋 もともと単線だったんじゃないかな。それが人口が増えて必要に迫られて上下線とも使っている感じがする。
みうら へんな古墳が見つかったり、ここが邪馬台国だったりしないことを望む。観光客がたくさん来て、利用客が増えたら危ないもん。でも、両サイドの土地、あいてるぞ。そっちにホームをつくれるじゃん。
安齋 駅のホームとくれば立ち食いそば屋だけど、うわっ、これも狭いなあ。お客さん2人しか入れないんだって。こんなに狭いのに自販機まで置いてる。
 
みうら そば屋というより窓口だね。ここで切符も売ればいいよ。このスペースに閉じこもらないで、ホームに出て食べればいいんじゃないの?
安齋 あ、列車内に持ち込みできますって貼り紙がある。容器代は20円。時間がなかったら、電車に乗って食べればいいんだ。
 
みうら お、次は「日本一低い山」か。標高6・1メートル。ねえ、秋田にも日本一低い山があったよ。「日本一」って誰が決めてるの?
安齋 自称でしょう、きっと(笑)。山にある木の高さも入れるのかな。
みうら いや、地面がアンダーバストで、山頂がトップでしょう。だから、この山は「日本一のAカップ」と言ってもいいね(笑)。山はカップで大きさを表わせばいいんだ。
安齋 低いから山頂にある祠にお参りもしやすい。すぐ参れる。
みうら うん、マイルが貯まりやすい(笑)。
 
安齋 次は「小さい」部門。まずはガードレール。このサイズのガードレールはわりにあちこちで見かけるけど、確かに小さくてかわいいね。これ、新しいキャラクターみたいじゃない?
 
みうら 後ろの喫茶店を守るためだけにあるんだね。喫茶店は「白いガードレール」って名前にすればいいよ。
安齋 けっこう車に擦られてるね。小さすぎて運転手がガードレールに気づかないんだと思うよ。「ガードレールあります」って、書いておいたほうがいい(笑)。
みうら お地蔵さんを置けばいいじゃん。「こすり地蔵」、かわいがってもらえると思うけどなあ。
 
安齋 次の日本一ちっちゃい旅客機は、ぼくたちも乗ったことあるよね。寝てられないんだ、怖くて。ジェットコースターに負けないくらいスリリングなんだもん。
みうら 計器が少ないんだよね。飛行機って、この程度の計器でかんたんに飛ぶんだと体感できる。でも、ぼくらの命分の計器がほしいと思った。
安齋 パイロットのすぐ横にも座席があって、お客さんが座れるんだよね。運命共同体という思いもあって、パイロットと親しくなれる(笑)。携帯電話の番号とか交換してるんじゃないか。
 
みうら この小さい鳥居は、東大寺にある大仏殿の柱の穴と同じようなものだね。胎内回帰とか、くぐると違う世界に入っていくとか言われているんじゃない? でも、大きい人はくぐれない。体重60キロ以上は難しいんじゃないかなあ。昔、東大寺で抜けなくなった人を見たことがあるよ。
安齋 宮司さんの話では、子宝や安産祈願でくぐる人が多いんだって。近所のおじいさんやおばあさんで農作業の帰りにくぐっていく人もいる。農作業で曲がった腰をここでストレッチすると。
みうら 後付けですね、ストレッチは(笑)。
安齋 次は丸亀城。写真だと大きく見えるけど、これが「日本一小さいお城」なの?
 
みうら 大きいのは石垣で、約60メートルという日本一の高さなんだって。日本一小さいのは天守閣。器が大きくて中が小さいんだ。石垣で予算が尽きてしまったのかな(笑)。天守閣というより蔵だよね、こりゃ。
安齋 わざと小さくつくったんじゃない? 攻める気なくすでしょ。攻めても「あの小さい城を落としたの?」って言われるから。小さいほうが生き残れると思ったのかもね。
みうら 確かに、日本では小さいお城のほうがたくさん残っているんだよね。それか、お殿様がラブ・アンド・ピースの人だったのかもしれない。
 
安齋 次の教会も小さいけど、写真の神父さんが大きかったりして。偉大な神父に見える。こんな小さい教会に入ったら、すぐに懺悔しちゃうな。
みうら マツコ・デラックスは入れないけどね。  次の湖は、何畳くらいかなあ。大きさを比較するタバコがないからわからないな。
 
安齋 スワンボートを置くと小ささが引き立つね。数漕ぎで対岸にたどり着ける。
みうら 海賊船も置こう。
安齋 年々面積が狭くなっているみたいだよ。
みうら 「ブリーフ湖」って名づけたいね。ちょっとブリーフの形に見えなくもないでしょ。で、もう少し小さくなったら「ビキニ湖」。名前の変化で小さくなっていることがよくわかる。
安齋 そして最後はTバック? いい感じのところに茂みもあるし(笑)。あ、「白竜湖」という立派な名前がついてるよ。
みうら ぼくら、大きなお世話だったね。
  • 今週のもくじへ
  • その2を読む
  • このページのアタマへ

電話でのお問合せ・商品お申込み0120-164-164※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日休み)
Copyright ©2000-2014 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.