洗顔後に顔をなでるだけで古い角質や余分な皮脂を除去。肌への負担が少ないから敏感肌の人向け。

  • 角質除去ブラシ「シルク・ドレ」0
  • 角質除去ブラシ「シルク・ドレ」1
  • 角質除去ブラシ「シルク・ドレ」2
サイズ幅2.5×長さ11cm、毛の長さ5cm
重さ26.5g
材質シルク、アルミ
製造国日本
シルクの粘着効果で、古い角質を取る。

 肌の美しさは肌表面の0.02ミリの角質層が鍵を握っている。角質層に古い角質が残っていると、くすみやザラつきの原因となるが、角質ケアは一歩間違えると肌に負担をかけることがある。やさしい角質ケア、ピーリングを行ないたいなら、この「シルクブラシ」をおすすめしたい。
 タイ王妃養蚕局支援プロジェクトが品質改良した「黄金繭」の繭糸を、繭約40個分も使った角質落としである。上段で述べたように、繭糸1本1本の表面は「セリシン」で覆われていて、水分を含むと粘着性を帯びるため、軽くなでるだけで肌に負担をかけずに古い角質が取れるのだ。
 使い方はブラシをぬるま湯に浸して軽く絞り、洗顔後の肌をなでるだけ。使用後、ブラシをぬるま湯でゆすぐと白濁するが、これが古い角質と皮脂汚れである(株・日本食品機能分析研究所調べ)。
 使用目安は3日に1回。週2回で約1年使えるが、セリシンは次第に減るため、黄金色が薄れたら替えどきである。

「使った後は頬のくすみやあごのザラつきが取れて、肌が化粧水をグングン吸う感じ。敏感肌でスクラブ洗顔料が使えない私にぴったりです」
T・Eさん(船橋市・使用歴2年)

カート画面に移動

お気に入りリストに移動