「このドライヤーでセットするようになってから、頭のてっぺんが簡単にふわっとします。しかも、このふんわりが夕方まで続くんです」
里中満智子さん
(マンガ家)

50代をすぎてからは、私も年齢相応に髪が細くなってコシが弱くなってきました。大学の授業や対談のある日は、ドライヤーと格闘の毎日。ふわっとさせるまで15分がかり。

このドライヤーは、通販生活に「簡単にふわっとできる」と書いてあったのを信じて申込みました。なるほど指先みたいなノズルが髪の間に入り込んで、髪を中から乾かしてくれる。たしかに自然に髪がふわっと立ち上がる。これはアイディアだなと感心しました。

私の場合、タオルドライしたあとに下から上(頭頂部)に向かって、ノズルを押しながら乾かしていきます。逆毛方向に乾かしていくのがコツですね。ガーッと温風を出しながら下から上にかき上げて、1ヵ所に3〜4回往復させると、私くらいの長さの髪ならそれで乾きます。

以前は整髪剤に頼らないと夕方すぎには頭のてっぺんがぺしゃんこになっていましたが、これでセットするようになってからは、整髪剤なしでふわっとしたシルエットがもちます。

さとなかまちこ/1948年、大阪府生まれ。16歳のとき『ピアの肖像』でデビュー。以降、第一線で執筆を続け著作は多数。代表作に『あした輝く』『天上の虹』など。

これが「独立4本ノズル」の根元立ち上げ乾燥によるボリュームアップ効果。

4本ノズルで温風を吹きつける「根元立ち上げ乾燥」で、ボリューム感が7時間つづく。【本品は小社でしか入手できません】

美容師さんのハンドブローをまねて、指で髪をかき分けながらドライヤーで乾かしたのに、頭頂部がぺたっとしたまま……本機なら美容師さんの「根元立ち上げ乾燥」がかんたんにできます。

理由は、4本の「フィンガーノズル」です。

美容師さんが髪をふんわりさせるときは、片方の手で髪をかき上げて根元を露出させながら、ドライヤーで毛の流れと逆向きに温風を当てていますよね。

これと同じように、本機は4本のフィンガーノズルが
(1)手ぐしのように髪をかき分けて根元を露出させる。
(2)ノズル先端から髪の根元をめがけて温風を吹き出し、髪を立ち上げながら根元をしっかり乾かす。

なにせノズルで髪をかき分けるだけですから、不器用な人でもラクにボリュームアップできます。

本品購入者の横岩君子さんは「お風呂上がりにこれで乾かすと、翌日の夕方まで髪がふっくらしています」とフィンガーノズルの効果を実感してくださっています。

横岩さんのようなショートカットはもちろん、肩までのミディアムヘアなら「夕方までふんわり」が実感できるはずです。

メーカーは理美容師向け業務用品専門のクレイツ。髪が多い人は「ノーマルノズル」で8割方乾かしたあと「フィンガーノズル」で立ち上げ乾燥してください。