加齢でボリュームが減った髪の若返りカールなら、この傷みにくい「くし型」がおすすめ。

らくらくコームアイロン

サイズ縦23×横3×高さ5.5cm、コード長さ2m
重さ290g
材質PET、PC、PA、アルミニウム
消費電力150W(国内)/250W(海外) ※電気代目安1円/15分
表面温度約130〜210℃(5段階調節)。
付属品スタンド、お手入れブラシ
製造国中国

※濡れた髪には使用しないでください。

 ヘアアイロンは、髪のボリュームが減って顔周りが淋しい印象になりがちなミセスにこそ必要な道具です。そして、熱で傷みやすい髪をふんわりさせるなら、くし型の本機がおすすめです。
 ヘアアイロンといえば、2枚のアイロン板で髪を挟むV字型や、髪をアイロン板に巻きつけるコテ型が主流ですが、本機は熱源のアイロンピンの間に髪をくぐらせる「くし型」です。
 やけど防止カバーを兼ねた樹脂製くしの内側には、くし歯状になったアイロンピンが並んでいます。スイッチを入れて髪を梳かすと、このアイロンピンの間を髪がくぐり抜けていって、くるんとしたカールが自然につくれます。
 アイロンピンのくし歯は2列と3列が交互に並んだ山型になっているので、髪をほどよくキャッチしてくれます。髪がするりと素通りしてしまう心配はありません。やけど防止カバーの樹脂は熱くなりにくいから、不器用な人でも髪の根元に差し入れて内側にゆっくり動かすだけで、ふっくらとしたカールをつくれます。
 調べた限り、本品のような交互5列歯のくし型ヘアアイロンの競合品は見当たりませんでした。
 アイロンピンの温度は130℃、150℃、170℃、190℃、210℃の5段階調整。
 メーカーはプロ用理美容器専門のクレイツ。

【愛用者の声】

久保田祥子さん(鎌倉市)

 これ、軽くて動かしやすいところがいいですね。不器用な私でも、くしを使う要領で髪を根元からすくい上げて内側へくるっと動かすだけで、憧れの黒田知永子さん風のふわっと丸いボブスタイルになります。
 50歳を過ぎて髪のボリュームが減ってからコテ型のヘアアイロンも試しましたが、髪がすぐ熱くなって傷みそうなのがこわかった。でも、これはくしを通り抜けたあとの髪がそこまでは熱くならないからひと安心です。以前のようにアイロン板にうっかり手が当って、やけどをする心配もなくなりました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください