天然アミノ酸20種が角質層に浸透。内側から潤うすべすべの素肌に。

  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」0
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」1
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」2
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」3
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」4
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」5
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」6
  • 日本酒エキスローション「ゆきあかり」6

福光屋

日本酒エキスローション「ゆきあかり」

内容量 120ml(朝晩の使用で約2ヵ月分)
使用期限目安 未開封3年(開封後約3ヵ月)
保存方法 直射日光を避け40℃以下で保存
製造国 日本

※エタノールフリー。

成分 由来となる主な原料 由来原料の主な産地
石川
コメ発酵液(FRS-02) 兵庫
プロパンジオール トウモロコシ アメリカ
グリセリルグルコシド ヤシ、パーム、なたね、トウモロコシ、馬鈴薯等 インドネシア、フィリピン、マレーシア、ドイツ、フランス、アメリカ
グリセリン ヤシ、パーム、なたね、ひまわり インドネシア、フィリピン、マレーシア、ドイツ、フランス、チェコ、スロバキア
グルコシルセラミド 日本
加水分解酵母エキス 酵母 日本
キダチアロエ葉エキス キダチアロエ 高知
α−グルカン トウモロコシ アメリカ
ジグリセリン ヤシ、パーム フィリピン、インドネシア、マレーシア
ココイルアルギニンエチルPCA ヤシ・アミノ酸(微生物醗酵) 日本
カプリル酸グリセリル 植物油(ヤシ、パーム) フィリピン、マレーシア、インドネシア
ラウリン酸ポリグリセリル-10 ヤシ、パーム フィリピン、マレーシア、インドネシア
BG サトウキビ アジア(インド等)
クエン酸 トウモロコシ 中国
クエン酸Na トウモロコシ、タピオカ、甘藷、岩塩 中国、タイ、ベトナム、オーストラリア

日本酒エキス化粧水 ゆきあかり

商品イメージ

全成分
天然原料

ノン
アルコール
処方

日本酒エキス化粧水 ゆきあかり

販売数105万本超
記録している
保湿化粧水の傑作。

※04年10月~23年2月までの累計販売数。

なぜ、アミノ酸で
しっとり肌に
なるのですか?

ネコ画像

肌にある保湿成分
「天然保湿因子」の
主成分はアミノ酸
ですから、
潤いのあるハリ肌に
欠かせません。

関東裕美先生写真

関東裕美先生
(皮膚科医)

 肌の保湿力の鍵を握るのは、肌がもともと持つ潤い成分の「天然保湿因子(NMF)」です。吸湿性が高く、角質層に水分を蓄えてくれています。
 ところが年齢とともに角質層の中でつくられるNMFは、徐々に減っていきます。その結果、肌に水分が十分に保てなくなって乾燥し、シワもできやすくなってしまうのです。

天然保湿因子イメージ

 NMFを構成する50%強は、アミノ酸とアミノ酸からつくられる成分です。ハリのある肌を保つには、NMFを構成するアミノ酸を含む化粧水で、角質層に直接アミノ酸を届けることが理にかなっていると言えます。

そこで、
アミノ酸が
たっぷり補える
保湿化粧水
『ゆきあかりです。

「天然保湿因子」を構成する
アミノ酸が
15種すべて
補える。

 老舗酒蔵・福光屋(1625年創業)が特許製法でつくったコメ発酵液(※)を配合しています。熟練杜氏が福光屋秘伝の酵母「FT15」で、20日間かけて発酵させたコメ発酵液には、角質層の天然保湿因子を構成する全15種を含め、20種のアミノ酸を含有しています。
 しかもアミノ酸の含有量は、メーカー従来品のなんと2倍ですから、使うほどに内側から“ふっくら”を感じていただけるはずです。

※特許第4748640号

天然保湿因子構成表

2倍のアミノ酸で、
潤いが長時間続く。

角質水分量変化率グラフ

 発酵の力で微細な低分子に分解されたアミノ酸は、角層のすみずみまで潤いを届けます。上のグラフのとおり、保湿効果がメーカー従来品に比べて長続きすることも確認しています。

アルコールゼロだから、
肌がピリピ
しにくい。

 日本酒化粧水は肌にいいアミノ酸を豊富に含む一方で、肌の刺激となるアルコールも含んでいるのが難点でした。
 本品のコメ発酵液はアルコールを含みません。アルコールをつくらない酵母「FT15」を使った特許製法で、日本酒化粧水ながらノンアルコール処方を叶えました。アルコールを含まないので肌への刺激が少なく、ピリピリしにくいのが自慢です。

酵母「FT15」イメージ

酵母「FT15」

もちろん無着色・無香料。
成分はすべて
天然原料。

 コメ発酵液の原料には酒米の最高峰、山田錦と、白山山系の澄み切った天然水を贅沢に使っています。このコメ発酵液に加えて、コメ原料の「グルコシルセラミド」など10種の天然保湿成分を配合することで、さらに潤い効果を高めています。
 成分はすべて天然原料です。石油系成分は使っていません。

コメエキスイメージ

コメエキス

グリセリン(ヤシ)イメージ

グリセリン
(ヤシ)

キダチアロエ葉エキスイメージ

キダチアロエ葉
エキス

※小社における「天然原料」とは、
「自然原料」または「自然由来原料」のことです。

さらっとして伸びがよく、
ほのかに発酵もろみの
香りがします

私たちの肌には
『ゆきあかり』が
欠かせません。

西村由紀江さん写真

愛用歴
10

西村由紀江さん
(ピアニスト・56歳)

ステージライトを浴びると
頬がパリパリになるくらい
ひどい乾燥に悩んでいましたが、
この『ゆきあかり』を
使ってからは調子がいい。
50代の今でも乳液や美容液に
頼る必要がないくらいです。

吉澤智子さん写真

愛用歴
3

吉澤智子さん
(脚本家・47歳)

肌が敏感なので、アルコール
ゼロの『ゆきあかり』を見つけて
飛びつきました。
ピリピリ感がないどころか、
肌なじみがよくて驚きでした。
つけた瞬間、肌が喉を鳴らしているみたいにグングン
吸い込まれていく感じです。

木野 花さん写真

愛用歴
10

木野 花さん
(俳優・演出家・75歳)

エアコンが効いたスタジオで
8時間撮影した後でも、
この『ゆきあかり』をつけると、
肌が息を吹き返すようです。
私にとってこれ以上頼りになる
化粧水はありません。

お客様の声を見る

数ある日本酒化粧水
と『ゆきあかり』の
違いは何ですか。

ネコ画像

他ではまねできない
特許製法で、肌を刺激する
アルコールを
含まない
ことです。

梅澤義典さん写真

福光屋 開発者
梅澤義典さん

 酒蔵の杜氏の手はしっとりしてスベスベ……という話を聞いたことがあると思います。この「スベスベ」の決め手が、日本酒の発酵でつくられるアミノ酸なのです。
 アミノ酸豊富な日本酒が肌によいことは分かっていても、肌につけるにはアルコールが頭痛のタネでした。アルコールは肌にとって刺激のもとです。敏感肌の方では肌につけるとピリピリしてしまうこともありますよね。
 そこで着目したのが、蔵に保管されている300種以上の酵母の中にあった「アルコールをつくらない酵母」でした。日本酒づくりでは役に立たない酵母でしたが、この「FT15」と名づけられた酵母はアルコールをつくらない代わりに、アミノ酸をつくる能力が従来の日本酒酵母の2倍もあります。化粧品をつくるには、これ以上ない理想の酵母だったのです。

酒米、米麹、水に
酵母FT15を加えて発酵する。

アルコールを含まないコメ発酵液には、
酵母が作り出したアミノ酸が
たっぷり含まれている。

 ところが、この酵母「FT15」を使った化粧水『ゆきあかり』を作るのは、大吟醸酒を作るよりはるかに大変。『ゆきあかり』のもとになるコメ発酵液は、大吟醸酒と同じ酒米と天然水、FT15を発酵させて作るのですが、消毒役になるアルコールが含まれないので、雑菌にとても弱いんです。温度管理も難しく、熟練の杜氏が20日間つきっきりで発酵させて、ようやく完成します。
 福光屋独自の酵母と熟練杜氏によるこの製法は特許ですから、他では真似できないのです。

本品は通販生活と
福光屋の共同開発品のため、
通販生活でしか入手できません。

『ゆきあかり』とセットで使うと
さらにしっとり感が高まる
日本酒エキス乳液
『ささめゆき』もあります。

詳しくはこちら

通販生活
「化粧品憲法」

トレーサビリティ
原則すべての成分について、
産地を調べて公開しています。

本品の全成分はこちら

全成分、天然原料
石油由来成分は使っていません。
肌負担にもつながる成分も極力
避けています。

安心使用ルール
敏感肌の人でも安心して
試せることを旨としています。

全成分、天然原料
下記の専門家たちの
チェックに合格しない
製品は販売しません。

5人の専門家の皆さんに
チェックしていただいています。

市橋正光先生写真

市橋正光先生

神戸大学名誉教授
(医学部皮膚科)

前田憲寿先生写真

前田憲寿先生

大学教授
化粧品専攻

船坂陽子先生写真

船坂陽子先生

日本医科大学
皮膚科教授

関東裕美先生写真

関東裕美先生

皮膚科医・日本エ
ステティック研究
財団理事長

吉川千明さん写真

吉川千明さん

美容家

各項目の表示基準について

仕様

内容量 お試しサンプル:20ml(7日分)
定期コース1本:120ml(約2ヵ月分)
使用期限目安 未開封3年(開封後約3ヵ月)
保存方法 直射日光を避け40℃以下で保存
製造国 日本

成分一覧

水〔水/石川〕、コメ発酵液(FRS-02)〔米/兵庫〕、プロパンジオール〔トウモロコシ/アメリカ〕、グリセリルグルコシド〔ヤシ、パーム、なたね、トウモロコシ、馬鈴薯等/インドネシア、フィリピン、マレーシア、ドイツ、フランス、アメリカ〕、グリセリン〔ヤシ、パーム、なたね、ひまわり/インドネシア、フィリピン、マレーシア、ドイツ、フランス、チェコ、スロバキア〕、グルコシルセラミド〔米/日本〕、加水分解酵母エキス〔酵母/日本〕、キダチアロエ葉エキス〔キダチアロエ/高知〕、α-グルカン〔トウモロコシ/アメリカ〕、ジグリセリン〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア〕、ココイルアルギニンエチルPCA〔ヤシ・アミノ酸(微生物醗酵)/日本〕、カプリル酸グリセリル〔植物油(ヤシ、パーム)/フィリピン、マレーシア、インドネシア〕、ラウリン酸ポリグリセリル-10〔ヤシ、パーム/フィリピン、マレーシア、インドネシア〕、BG〔サトウキビ/アジア(インド等)〕、クエン酸〔トウモロコシ/中国〕、クエン酸Na〔トウモロコシ、タピオカ、甘藷、岩塩/中国、タイ、ベトナム、オーストラリア〕

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください