「3層」ならではの体圧分散力で、おお、ヘタったマットレスの寝心地が「腰が沈まない新品並み」に。

  • 3層メディカルパッド0
  • 3層メディカルパッド1
  • 3層メディカルパッド2
  • 3層メディカルパッド3
  • 3層メディカルパッド4
シングル縦200×横100cm、重さ約1.5kg、厚さ1cm
セミダブル縦200×横120cm、重さ約1.8kg、厚さ1cm
ダブル縦200×横140cm、重さ約2.1kg、厚さ1cm
素材ナイロン70%、ポリエステル30%
洗濯方法洗濯機でネット洗い
製造国日本
 マットレスや敷布団がヘタッてきたせいで腰が沈む、という人は、ぜひこの敷パッドを試してください。厚みはたった1cmしかないのに、敷くだけで新品なみの寝心地が復活するはずです。
 本品はもともと医療用寝具メーカーのタケショウが患者さんの床ずれ対策に開発した病院用。腰に集中しがちな体重をまんべんなく分散してくれるところが評価されて、10年以上にわたり全国250以上の病院や高齢者施設で採用されています。
 体圧分散力を生みだしているのは、旭化成の「ハニカムメッシュ立体編み」です。同じ立体編みの敷パッドならほかにもありますが、3層構造でクッション性を高めているのは、本品と病院・介護施設専用品だけ。
 シングル1枚につき、コシの強いナイロン繊維の柱が約560万本も立ち並んでいます。これがバネのようにしなって、沈みがちな腰を支えてくれるのです。メッシュ素材で湿気がこもりにくいので、1年中使えます。
 体圧分散力がどれくらいもつのか、購入から10年が経過した方にアンケートを実施したところ、94人から回答がありました。買い替えなどで使わなくなった19人を除く75人の内訳は、
・7年未満でヘタった……6人
・7〜10年でヘタッた……6人
・10年経っても使えている……63人
という結果でした(2018年5月25日〜28日実施)。
 マットレスにヘタってきたら、買い替える前にまずは本品を試してみてください。
 商品到着から14日間以内なら、ご使用後でも返品できます(送料はご負担ください)。

「診察でクタクタでも翌朝、腰にだるさを感じない。これなしでは眠れません」

高屋りささん(婦人科医、石巻市・しらゆりクリニック院長)

2008年まで石巻赤十字病院の産婦人科に勤めていました。1日平均3人、多い日で9人あったお産のときは前かがみや中腰が基本姿勢なので、腰痛は職業病です。朝、目が覚めると腰がズキズキ痛くて、痛み止めを飲んでどうにか出勤することもありました。
 この3層パッドを見つけたのは06年です。届いたときは、あまりの薄さに大丈夫? と思ったほど。でもマットレスの上に敷いて寝てみたら、10年以上使って腰の部分がヘタっていたマットレスが生き返ったようでした。腰をしっかり支えてくれるから、以前は腰が痛くて無理だったあお向けでもぐっすり眠れる。帝王切開や子宮筋腫などの婦人科の手術が重なった日の翌朝も、腰が重だるくて起き上がりにくいことはほとんどなくなりました。
 09年にマットレスを買い替えましたが、このパッドがないとまた腰痛に襲われるのではないかと不安で、新品のマットレスの上にも敷き続けました(笑)。おかげで腰の調子はいいまま。診察中も腰痛をこわがらずに中腰になることができます。

「こんなに薄いのに103kgの私の体重をしっかり支えてくれて腰が沈まない」

西浦誠さん(鍼灸師、敦賀市・まこと治療院院長)

 この3層パッドは鍼灸師の先輩、大西義久先生に教えてもらいました。多くの腰痛治療をされてきた大西先生が10年以上前から愛用していて、腰痛の患者さんにもすすめているそうです。
 2014年の秋、私のベッドのマットレスの寝心地がわるくなってきたので、これを思い出して申し込みました。
 私は体重が103kgもあるし、毎日朝9時から夜7時まで中腰になって施術するものですから、夕方になると腰がだるくて仕方ありません。でも、このベッドパッドを敷いて寝るようになったら、2週間くらいで朝起きたときの腰のだるさがラクになってきました。
 私があお向けに寝ても腰が沈み込まないってすごいことですよ。寝返りもラクに打てるようになりました。それまで感じていた腰のこわばりが少ないので、いつも緊張していた腰と肩の力も自然と抜ける。朝、目が覚めたときも、スッと立ち上がれるようになりました。
 大西先生を真似して、腰がだるいといううちの患者さんにもすすめています。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動