• 発熱力、保温力がばつぐんだから、1枚でもじゅうぶん暖かい。
  • 発熱力、保温力がばつぐんだから、1枚でもじゅうぶん暖かい。
  • 敷パッドもあります。掛敷セット(シングル)なら1907円お得。

重い布団が苦手な人は注目のわずか1.8kgの超暖か毛布。

類似品も増えてきましたが、起毛仕上げのハーフコットを使ったモイスケア肌掛けは通販生活でしか買えません。

購入者の3人に1人が複数注文をしている大人気肌掛けです(96年10月~17年10月の注文数から換算)。人気の理由は、ずばり「軽いくせに暖かい」。

シングルで1.8kgという軽さなのに、本品を掛けると2~3分で全身がじんわりした暖かさに包まれるのがわかるはず。中わたに使われているのは、発熱繊維の元祖「モイスケア」。睡眠中に体から出るわずかな汗(湿気)を吸って穏やかな熱に変えてくれるのです。本品は中わたの40%にモイスケアを使っています。

最近はモイスケアを使った肌掛けも増えてきていますが、本品は側生地も違います。肌に触れる面には吸湿性にすぐれた東洋紡の「ハーフコット®」を使用。肌ざわりがとてもやわらかい起毛仕上げの特注品です。東洋紡との取り決めで、このハーフコットを使ったモイスケアをつくれるのは布団の老舗、和田哲(明治40年創業)だけです。

ハーフコットがすばやく湿気を送りこみ、それに反応したモイスケアが発熱したら、この熱を逃がさずため込んでくれるのが、中わたの60%を占める中空繊維の「シュレープ」です。ハーフコット、モイスケア、シュレープの合わせ技によって、朝までポカポカの暖かさがつづきます。

よほどの寒冷地でないかぎり「本品+掛布団1枚」で十分暖かく眠れるはずですが、寒がりの人や関東以北の寒冷地の方には、「肌掛け」と同じ素材を使った「敷パッド」もおすすめです。

容量5kg以上の洗濯機でネット洗いできます(肌掛けのダブルのみ容量7kg以上)。

3つの繊維がひと晩中、吸湿→発熱→蓄熱をくり返す。
  • 肌側は起毛仕上げのハーフコット。湿気をすばやく吸ってモイスケアに送り込む。

  • 中わたの60%を占めるシュレープ。中空構造だから保温性が高く熱を逃がさない。

「まるで湯舟に浸かっているような暖かさ。
氷点下の夜も羽毛布団とこれで熟睡できる」

長網志津子さん(ヘアメイクアップアーティスト)

メイクの仕事場で日々、女優や歌手の方々と50cmの距離で接しています。ですから風邪を引くなどもってのほか。健康維持のため、7~8時間は眠ると決めています。

ところが、40代後半で更年期が始まると、冬場は首から足先まで冷えて、なかなか寝つけなくなりました。羽毛布団の上に厚地の毛布を重ね、さらにケープで肩と首を覆って冷えをしのいでいました。重みと動きにくさで肩がこって困っていたときに、通販生活14年秋冬号でこれを見つけたんです。

はじめて手にしたときは、それまで使っていた厚地毛布の半分くらいの重さなのでびっくり。あまりにも軽いので不安になって、就寝前のストレッチのあと、いつものようにケープを着けてもぐりこんだんです。そうしたら、ジワジワと足先、背中、肩が暖まってきて、ケープで覆った肩や首はカッカと暑いくらい。たまらずケープを外したらまるで湯舟に浸かっているような心地よさで、いつのまにか深い眠りに引き込まれて朝までぐっすり。おかげで顔のくすみも晴れやすくなりました。それ以来、冷え込んだ夜もこの肌掛けと羽毛布団の組み合わせで熟睡できています。ええ、おかげさまで風邪とはずっと無縁です。

ちょうあみしずこ/数多くの有名女優や歌手などのメイクを担当。雑誌やテレビでのメイク指導でもおなじみ。シニア向けに「公開化粧塾」を開催している。

モイスケア肌掛けは通販生活でしか入手できません。
本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品