夜中に背中が暑くて目が覚めてしまう人には、「朝まで何度でも涼感がよみがえる本品」がおすすめ。

  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー0
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー1
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー2
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー3

西川

クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー

●敷パッド

シングル205×100cm、重さ約1.35kg
セミダブル205×120cm、重さ約1.7kg
ダブル205×140cm、重さ約1.95kg
クイーン205×160cm、重さ約2.3kg
素材表地:綿100%/裏地:ポリエステル65%・綿35%/中綿上層:PCMシート、中綿下層:綿100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

●枕カバー

標準48×60cm、重さ約200g
特大65×70cm、重さ約300g
※メディカル枕(特大)サイズです。
素材表地:綿100%/裏地:ポリエステル65%・綿35%/中綿上層:PCMシート、中綿下層:綿100%
洗濯方法洗濯機弱水流でネット洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)、紙
昨晩、暑くて目が覚めてしまった人はぜひ、本品を使ってください。競合品のほとんどは、はじめはひんやりしても、体温で温まってしまったら朝までそれっきりですが、本品は温まったあと約10分でひんやり感がよみがえってくるすぐれ物です。

 この敷パッドの中には、米・航空宇宙局が開発した「ひんやりしたロウ状物質PCM」の粒をびっしり敷き詰めてあります。
 本品に横になると、あなたの体は約30℃のさわやかな涼感を感じます。PCMはロウなのであなたの体温を吸ってぬるくなり、グニャグニャに溶けていきます。すると無意識のうちに「涼しくない」と感じたあなたは寝返りをうって涼しい未使用部分へ。
 その間に「温まってグニャグニャになった部分」は約10分でふたたび固まってひんやりがよみがえる……これをくり返すことで、ひと晩中「涼しい」が続くのです。
 30℃というと、体温より5℃涼しいほどよいひんやり感。体を冷やし過ぎないので、眠りをさまたげないところも人気です。
 ただし、室温が30℃以上になるとPCMが再び固まりにくくなるので、弱めのクーラーを併用してください。
 PCMは、世界的な素材メーカーのスイス・シェラーテキスタイル社(1868年創業)製。寝具化は、わが国の寝具の老舗、西川(1566年創業)が担当。

「ひと晩中涼しいは嘘じゃなかった。暑がりの僕が、28℃のクーラーで朝まで眠れるんだから」

江上 剛さん(作家)

  この敷パッドはすごいよ。一昨年、昨年とふた夏使いましたが、夜中に背中が暑くて目が覚めることがほとんどなくなった。朝起きると頭がすっきりしている。その証拠に、詰まっていた小説の展開が、朝に動き出すことが何度もあった。熟睡できているんでしょう。
 僕は暑がりだから「ひんやり」とまでは感じないけど、仰向けに寝るとほてった背中の熱がスッと取れるようで気持ちがいい。うちは奥さんが寒がりで、寝室のクーラーの設定温度を2人で交互に上げたり下げたりしていたけど、いまは28℃で落ち着いている。奥さんも安眠できているみたいです。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください