「ぬるくなる→冷える」をくり返し、朝まで「体温マイナス5℃」のひんやり感が持続する。

  • クールPCM0
  • クールPCM1
  • クールPCM2
  • クールPCM3
  • クールPCM4
シングル205×100cm、重さ約1.35kg
セミダブル205×120cm、重さ約1.7kg
ダブル205×140cm、重さ約1.95kg
クイーン205×160cm、重さ約2.3kg
素材表地・中綿:綿/裏地:ポリエステル65%。綿35%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本
 初登場は2010年の夏。年を重ねるごとにお申し込み者が増えています。
 涼しさのもとは、体温を吸っては30℃に冷えるロウ状物質の「PCM」です。NASA(米航空宇宙局)の宇宙飛行士の船外活動服のために開発されたこの新素材を、シングル1枚におよそ10万個(約165g)も敷き詰めてあります。
 ロウソクは温まって溶けても、またすぐに冷えて固まりますね。この性質を進化させたのが「PCM」です。
 横になった直後は体温より低い30℃前後の固い状態ですから、あなたの体はひんやり感じます。眠っている間に体熱をじわじわ吸って温まると、PCMは溶けてぐにゃぐにゃに。無意識のうちに「涼しくない」と感じたあなたの体が寝返りを打つとそこは未使用部分だからひんやり。体は「うん、涼しい」とつぶやいて眠りが続行します。
 一方、寝返りを打った跡地の「温められたPCM」は、ロウ状物質の特性で、10分前後で再び冷えて固まります。つまりあなたの体温より低い30℃前後に戻ります。こうして、あなたの体は涼しさを求めて無意識に寝返りを打ちながらひと晩中、安眠できるのです。
 ただし、室温30℃以上だとひんやりを感じにくくなるので、室内をクーラーで28〜29℃に冷やしてください。
 世界的素材メーカーのスイス・シェラーテキスタイル社(1868年創業)と西川リビングの共同開発品です。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動