寝室クーラー派には、「朝まで何度でも涼感がよみがえる本品」がおすすめ。

  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー0画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー1画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー2寝返りをくり返すことで、ひんやり感が持続する。室温28℃の場合。画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー3画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー4むし暑い夜、このPCMパッドの上で眠ると、ひと晩中ひんやり感が持続する。画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー5クールPCM 枕カバー画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー6吸水コットン/吸汗の役割を果たす脱脂綿は、高級化粧用コットンにも採用されている「ウォータージェット加工」を施した吸水コットンです。画像を拡大
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー0
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー1
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー2
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー3
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー4
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー5
  • クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー6

冷感敷きパッド

クールPCM 冷感敷きパッド&枕カバー

●敷パッド

シングル205×100cm、重さ約1.35kg
セミダブル205×120cm、重さ約1.7kg
ダブル205×140cm、重さ約1.95kg
クイーン205×160cm、重さ約2.3kg
素材表地:綿100%/裏地:ポリエステル65%・綿35%/中綿上層:PCMシート/中綿下層:綿100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

●枕カバー

標準48×60cm、重さ約200g
特大65×70cm、重さ約300g
※メディカル枕(特大)サイズです。
素材表地:綿/裏地:ポリエステル65%・綿35%/中綿上層:PCMシート/中綿下層:綿100%
洗濯方法洗濯機弱水流でネット洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)、紙

 涼しい冷感素材の敷物には競合品がたくさん出回っていますが、ほとんどは一度体温で暖まってしまったら、朝までそれっきり。ひんやり感がよみがえることはありません。
 それに対して本品は、一度ぬるくなってしまっても、約10分後にふたたびひんやり(体温より5℃涼しい約30 ℃)してくるすぐれ物です。
 このパッドの中には米・航空宇宙局が開発した「ひんやりしたロウ状物質PCM」の粒がびっしり敷き詰めてあります。
 本品に横になると、あなたの体は約30℃のさわやかな涼感を感じます。
 PCMはロウなのであなたの体温を吸ってグニャグニャに溶けていきます(ぬるくなる)。すると無意識のうちに「涼しくない」と感じたあなたは寝返りをうって涼しい未使用部分へ。
 その間に「暖まってグニャグニャになった部分」は約10分で再び固まってひんやりがよみがえる……これを朝までくり返すことで、ひと晩中「涼しい」が続くのです。
 ただし、室温が30℃以上だとPCMが再固形化しないので、クーラーを併用してください。
 メーカーは寝具の大手、西川。

ここが自慢

PCM(適温維持素材)…世界的な素材メーカーのスイス・シェラーテキスタイル社が、NASA(米航空宇宙局)の宇宙服の温度調整のために開発したロウ状の吸放熱素材です。
このPCMをカプセル化し、側生地のすぐ下の不織布に約10万粒も敷き詰めてあるので、「体温を吸っては30℃に冷える」をひと晩じゅうくり返してくれます。
吸水コットン…吸汗の役割を果たす脱脂綿は、高級化粧用コットンにも採用されている「ウォータージェット加工」を施した吸水コットンです。
高圧水流を当てて綿の毛羽を落とすことで、吸水性を高めてあります。

「思っていた以上にひんやり感があって気持ちがいい。寝転んだ瞬間、おおーっと笑ってしまった」

谷口亮さん(イラストレーター)

  僕は人一倍汗かきなくせにのどが弱くて、寝ている間にクーラーの冷風が直撃するとすぐ夏風邪をひきます。寝室の横のリビングのクーラーをつけてしのいでいますが、それでもひと夏に一度は風邪をひくから、よほど汗をかいていて朝方に体が冷えるんだろうな。
 この敷パッドは妻が申込んでくれました。いや、ホントにひんやりします。僕みたいな汗かきはクーラーでキンキンに部屋を冷やさないと汗は減らないと思ってたけど、これを敷いてから夜中に汗まみれで目覚めなくなりました。たしかに寝返りをうつとまたひんやりするから、体のほてりが鎮められているのかも。去年は夏風邪と縁が切れました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください