• ブルー。シングル、セミダブル、ダブル、クイーンの4サイズ。
  • ピンク。シングル、セミダブル、ダブル、クイーンの4サイズ。

「ぬるくなる→冷える」をくり返し、朝まで「体温マイナス5℃」のひんやり感が持続する。

涼しさをつくりだす「PCM」は、NASAの宇宙飛行士の船外活動のために開発された新素材。

初登場は2010年の夏。年を重ねるごとにお申し込み者が増えています。

涼しさの素(もと)は、体温を吸っては30℃に冷えるロウ状物質の「PCM」です。NASA(米航空宇宙局)の宇宙飛行士の船外活動服のために開発されたこの新素材を、シングル1枚におよそ10万個(約165g)も敷き詰めてあります。

ロウソクは温まって溶けても、またすぐに冷えて固まりますね。この性質を進化させたのが「PCM」です。

横になった直後は体温より低い30℃前後の固い状態ですから、あなたの体はひんやり感じます。眠っている間に体熱をじわじわ吸って温まると、PCMは溶けてぐにゃぐにゃに。無意識のうちに「涼しくない」と感じたあなたの体が寝返りを打つとそこは未使用部分だからひんやり。体は「うん、涼しい」とつぶやいて眠りが続行します。

一方、寝返りを打った跡地の「温められたPCM」は、ロウ状物質の特性で、10分前後で再び冷えて固まります。つまりあなたの体温より低い30℃前後に戻ります。こうして、あなたの体は涼しさを求めて無意識に寝返りを打ちながらひと晩中、安眠できるのです。

ただし、室温30℃以上だとひんやりを感じにくくなるので、室内をクーラーで28〜29℃に冷やしてください。

世界的素材メーカーのスイス・シェラーテキスタイル社(1868年創業)と西川リビングの共同開発品です。

室温28℃の室内でサーモ撮影

体温36℃のマネキンを60分間置いて取り外してから10分間の温度変化を比較(15年2月19日、ユニチカガーメンテックの人工気候室を室温28℃でテスト)

「朝まで涼しいはホントだよ。夜中に暑ぃな! って叫びながら起きなくなったもん」

三遊亭小遊三さん(落語家)

暑がりだけどクーラーはなるべく使わない主義。喉のためかって? 違うよ、卓球のため。ヘッドコーチ(落語家を中心とした卓球同人クラブ「らくご卓球クラブ」)のアタシが肩を冷やして悪くしたら示しがつかないじゃないですか。

でも、近頃の熱帯夜はつらいね。22℃設定の2時間タイマーで寝室を一気に冷やしてもすぐに暑くなるから、寝苦しくて夜中にしょっちゅう「畜生、暑ぃな!」って自分の叫び声で起きてた。2年前に心房細動の手術をして、医者に「夏は血栓ができやすいから脱水に気をつけて」と注意されたのをカミさんが気にしてさ。涼しく眠れたほうがいいからとこれを買ってくれた。

アタシは物のよしあしに気づく方じゃないけど、これは使った晩にいいなと思った。そういえば前にもカミさんが買ってくれた冷感生地のやつがあったけど、ひやっとするのは一瞬で、寝ている間に熱がこもって暑くなるのですぐ使わなくなった。これは逆で、ひやっとまではしないけど、ひんやーり、寝返りを打つとまたひんやーり。体がなんかラクなんです。

さんゆうていこゆうざ/1947年横浜生まれの大月育ち。83年真打昇進と同時に『笑点』(日本テレビ系)の大喜利メンバーに。落語芸術協会副会長。

クールPCMは通販生活でしか入手できません。
本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品