汗をかいてもなお涼しい。従来ガーゼの1.7倍も風を通す「さらふわ」8重ガーゼ。

  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット0800グラムの軽さなのに、空気を含んでふっくら。画像を拡大
  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット1内側6枚「粗織り層」に注目。井桁(いげた)状の大きなすき間から風がスーッと抜けていく。画像を拡大
  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット2汗をかいてもサラサラの風抜けガーゼ。画像を拡大
  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット0
  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット1
  • 通販生活の羽衣ガーゼのケット2

通販生活の羽衣ガーゼのケット

サイズ(シングルのみ)縦約200×横約140cm
重さ約800g
素材表面・裏面/綿100%、中層/綿90%・ポリエステル10%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PE)
汗をかいてもサラサラの風抜けガーゼ。

 汗をよく吸う夏ケットといえばガーゼだ。汗かきの人、汗が肌に残るとかゆくなってしまう敏感肌の人に根強い人気だが、21年夏に寝具の老舗、西川(1566年創業)が開発した本品は、ガーゼの「風を通す力」をいっそうアップさせたガーゼケットの決定版だ。
 従来品のガーゼケットは表裏地合せて6枚重ねが主流だったが、本品は8枚重ね。生地が重くなるほど暑くなりそうだが、内側の6枚は糸を井げた状に粗く織ってあって、織り目のすき間は最大で約5ミリもある(2枚目写真)。
 網戸の目よりはるかに大きなすき間から風がスースー抜けるので、通気性は表裏地合せて6枚重ねガーゼ品のなんと1.7倍の涼しさ(メーカー品で比較/一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)。
 粗織りのタテ糸に採用した「解撚(かいねん)糸」にも注目していただきたい。撚りをほぐしたツイスト状の糸が、ガーゼとガーゼの間にすき間をつくるので、生地に弾力が生れてふわふわ。朝方に気温が下がったらすき間に体温をほどよく溜めてくれるから、寝冷えの心配もない。
 外側2枚はさらりとしたインド長綿。さらりふわりの感触が21年夏、敏感肌読者から人気を集めた。

 もともと夏は眠りが浅いうえに、作家デビューをして勤務医との二足のわらじになってから睡眠不足が加速しました。4年前には旅先のプーケットで突如、「あれ、おかしい。気持ちがわるい。体が動かない」……医者の不養生ですよね。
 熱中症予防のためにも夏は熟睡したいという願いが叶ったのは、去年このガーゼケットに出会ってから。私は汗を適度にかいて寝たほうが体調が整うのですが、これだと汗をかいてもケットの中がさわやか。風がスーッと通って体からムレをひきはがしてくれるような涼しさです。肌がベトベトしないから敏感肌の私が汗のかゆみで目が覚めなくなりました。

南 杏子さん(医師・作家)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください