汗がたちまち乾く「通気性9倍」のガーゼ。汗をかいてもサラサラ。風がスーッと通り抜けます。

  • ガーゼのパジャマ0
  • ガーゼのパジャマ1
  • ガーゼのパジャマ2
  • ガーゼのパジャマ3
  • ガーゼのパジャマ4
  • ガーゼのパジャマ5
  • ガーゼのパジャマ6
女性用:フジイロ、ベージュ/男性用:ベージュ、ネイビー
サイズM〜L、L〜LL
重さ女性用:重さ約240g (M〜L)/男性用:重さ約235g (M〜L)
素材綿100%
素材綿
※肌側生地の横糸のみ綿70%と麻30%の混紡。
洗濯方法洗濯機でネット洗い
製造国日本

女性用

サイズ適応
身長
バスト適応
バスト
上衣
身丈
裄丈適応
ウエスト
パンツ
総丈
M〜L154〜162cm118cm79〜94cm65cm56cm64〜77cm82cm
L〜LL154〜162cm130cm86〜101cm68cm57cm69〜85cm82cm

男性用

サイズ適応
身長
バスト適応
バスト
上衣
身丈
裄丈適応
ウエスト
パンツ
総丈
M〜L165〜185cm120cm88〜98cm72cm40cm76〜94cm78cm
L〜LL175〜185cm130cm96〜106cm74cm41cm84〜99cm80cm

※2015年まで販売していた旧タイプ(フリーサイズ)と同じサイズをお求めの場合は、L〜LLをお選びください。

汗っかきの人、更年期の汗がつらい人、クーラー控えめで眠りたい人にとって、これ以上、涼しいパジャマは見つからないはずです。

 汗がたちまち乾く「通気性9倍」のガーゼ。何とくらべて「通気性9倍」かというと、ほぼ同厚の平織り綿とくらべて、じつに9倍(一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)。
 『ガーゼのケット』と同じロフテーのガーゼの2枚合せパジャマです。
 2枚合せと聞いて、2枚のガーゼを1枚に織り合せた「ダブルガーゼ」と早合点しないでください。3枚目の画像にご注目を。1枚めと2枚めのガーゼが独立して離れていますね。これが2枚合せの技(わざ)です。
 まず、薄いボーダー柄ガーゼと無地のガーゼでそっくり同じ2枚の上衣をつくります。これを重ねて首、肩、脇、袖だけを部分的に縫い留めます。
 2枚の薄いガーゼの間を風が抜けていくから、汗をかいてもムレがすぐ抜けていくというわけです。
 去年の猛暑では、2枚合せの“汗抜け”に評価がいっそう高まりました。更年期のほてり症状が永年つづいているという八木恵子さん(磐田市)もそのお一人。「腰から背中にかけて寝汗がひどいのに下半身は冷えるから、クーラーは28℃が限界です。
 このガーゼは本当に涼しかった。綿の薄手パジャマのときは汗だくで目覚めていたのが、これだと同じように汗をダクダクかいても、腰も背中も汗が残らなくてサラッとしています。同じ綿なのにガーゼの発散性ってすごい。そのくせ脚は冷えてこないから、ありがたいのひと言です」
 一方で冷えすぎないのも2枚合せの技。気温が下がったら2枚の間に体温をほどよくため込むので、保温性は一般的な平織り綿の約2倍(一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)。
 生地のさらしは昔ながらの和晒しなので、ふんわり柔らかな風合い。むろん柔軟剤も無添加です。
 上衣はリバーシブルで着られます。

ここが自慢

2枚合せ縫い…2枚のガーゼ生地を別々にパジャマの形に仕立ててから縫い合せるので、通常のパジャマの2倍の手間がかかります。
ガーゼ生地は薄くてデリケートなため、ベテラン職人さんでも1日に12組(上衣とパンツ)を縫うのがやっとです。
和晒し…丸4日かけて生地の不純物を取りのぞく昔ながらの「和晒し」を採用しています。
よくある「機械晒し」に比べると約3倍の手間がかかりますが、ふんわりと柔らかい肌触りに仕上がります。柔軟剤を添加していない糸そのものの柔らかい肌触りです。

「私はこれ、“環境に順応するパジャマ”と名づけました。湿気が多い鴨川の家でも汗を感じないほどサラサラ」

加藤登紀子さん(歌手)

 クーラー、嫌いですね。元来、冷え性だから、真夏でもうちわの風だけで過ごしたいくらい。
 でも、去年の猛暑はひどかったわね。夜でも熱中症になると聞いたので、クーラーを28℃の微風モードでつけて寝ていたけれど、やっぱり嫌なものは嫌。これ以上、クーラーに頼るのはごめんだから、パジャマを涼しくしてみようと思ってこの2枚合せガーゼを申込んだわけです。
 ガーゼっていいものね。柔らかくてサラサラしていて、体のどこにもストレスを感じない。肌を包み込まれる感覚は、赤ちゃんの産着そのものです。
 涼しさも違いました。月に1度、鴨川(千葉の房総半島)にある家へ行くけれど、森が深いから夜露がすごいのよ。8月でも朝は「雨ふった?」と思うほど周りの畑が濡れていて湿気が多いのに、このガーゼを着ているとサラッと涼しくて気持ちがいい。着替えるときに生地が体にまとわりつかずにスポッと脱げる。寝ている間に汗を発散してくれていた証拠ね。

かとう・ときこ●歌手歴54年にして年間100本のコンサートを開催。国内外の音楽人が集うフジロックの常連アーティストでもある。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動