なみのガーゼとは汗が乾くスピードが違う。風がスーッと抜ける2枚合せの技。

  • ガーゼのパジャマ0
  • ガーゼのパジャマ1
  • ガーゼのパジャマ2
  • ガーゼのパジャマ3
  • ガーゼのパジャマ4
  • ガーゼのパジャマ5
  • ガーゼのパジャマ6

ロフテー

ガーゼのパジャマ

女性用:フジイロ、ベージュ
男性用:ベージュ、ネイビー
サイズM〜L、L〜LL
重さ女性用:重さ約240g (M〜L)
男性用:重さ約235g (M〜L)
素材綿:100%
洗濯方法洗濯機でネット洗い
製造国日本

女性用

サイズ適応
身長
バスト適応
バスト
上衣
身丈
裄丈適応
ウエスト
パンツ
総丈
M〜L154〜162cm118cm79〜94cm65cm56cm64〜77cm82cm
L〜LL154〜162cm130cm86〜101cm68cm57cm69〜85cm82cm

男性用

サイズ適応
身長
バスト適応
バスト
上衣
身丈
裄丈適応
ウエスト
パンツ
総丈
M〜L165〜185cm120cm88〜98cm72cm40cm76〜94cm78cm
L〜LL175〜185cm130cm96〜106cm74cm41cm84〜99cm80cm

※2015年まで販売していた旧タイプ(フリーサイズ)と同じサイズをお求めの場合は、L〜LLをお選びください。

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)、紙

 汗っかきの人、更年期や加齢で体温調節が苦手な人にとってこれ以上涼しいパジャマはないでしょう。『ガーゼのケット』と同じロフテー製です。
 パジャマは2枚合せ。
 まず、2枚の極薄ガーゼでそっくり同じ上衣を2枚つくります。これを重ねて、裾以外の首、肩、脇、袖を縫い留めるというじつに手間のかかるつくりですが、ガーゼとガーゼの間に風が通り抜けるので、汗のムレがすぐ抜ける涼しさが生れてきます。
 一般的な平織り綿の約9倍の通気性と、約2倍の保温性(一財・日本繊維製品技術センター調べ)はこの2枚合せの力です。明け方に気温が下がっても2枚の間に体温をほどよくため込むので、寝冷えもふせげます。
 本品の涼しさを知ってしまったら、もう他の生地のパジャマは着られなくなるはずです。
 涼しさと寝やすさは生地にとどまらず、次のデザインからも生れています。

  1. 袖幅はたっぷり、裾丈は短く。だから、風通しがいい。寝返りも打ちやすい。

  2. 頭からすっぽりかぶるデザインでボタンがないので寝心地がいい。
  3. 肩の切替え(縫い代)をなくすことでごろつき感がない。
 街で安価な模倣品をみつけたら、ぜひ生地をつまんで確かめてみてください。
 サイズは男性用、女性用どちらも「M〜L」と「L〜LL」の2サイズです。
 昔ながらの和晒しで柔らかな肌触りも人気ですが、今回の紹介が最終となります。お申込みはお早めに。

ここが自慢

2枚合せ縫い…2枚のガーゼ生地を別々にパジャマの形に仕立ててから縫い合せるので、通常のパジャマの2倍の手間がかかります。
ガーゼ生地は薄くてデリケートなため、ベテラン職人さんでも1日に12組(上衣とパンツ)を縫うのがやっとです。
和晒し…丸4日かけて生地の不純物を取りのぞく昔ながらの「和晒し」を採用しています。
よくある「機械晒し」に比べると約3倍の手間がかかりますが、ふんわりと柔らかい肌触りに仕上がります。柔軟剤を添加していない糸そのものの柔らかい肌触りです。

「汗をかいたそばからスーッと乾いていく感じ。目覚めがこんな爽快なパジャマは初めてです」

いがらしゆみこさん(漫画家)

 札幌に住んでいるので夏も涼しいでしょ?ってよく言われますけど、夏は暑いです。うちの猫たちは夏バテします(笑)。私は汗のムレがつらい。パジャマはズボンが汗で腿に貼りつくのがダメで、夏の間はズボンははかずにロングTシャツだけで寝ていました。
 このガーゼパジャマは去年の夏にお中元でいただいたんです。ためしにズボンもはいてみたら、腿の間がサラリとして気持ちがいい。寝ている間に汗ばんできても、汗をかいたそばからスーッと乾いていく爽快感は初体験でした。ゆったりしていて腰周りが窮屈じゃないところもいいのかも。すぐ洗い換え用に自分で追加注文しました。

吉本多香美さん(女優・愛用歴10年)

 湿度80%の石垣島で熟睡できるのはこのガーゼだから。綿パジャマのように汗を吸って重くなる感じもなくてサラサラ。

山崎多賀子さん(美容ジャーナリスト・愛用歴9年)

 更年期時代は寝汗でひと晩に3回も着替えていたから、このガーゼで朝まで熟睡できたとき は驚きました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください