週刊通販生活トップページ  >  ダニ捕りマットこれが元祖だ

ようこそ、ゲストさん

「通販生活」公式通販サイト

通販生活でしか買えないすぐれ物 ダニ捕りマット これが元祖だ

ダニアレルギーの人、ぜん息の人へ。この『ダニ捕りマット』をベッドやソファの下に敷いておくと、特許の天然エサでダニをどっさり退治。

折込み・新聞広告からの商品お申込み

右の欄に商品番号を入力して「商品を申込む」ボタンを押してください。

商品を申込む

[愛用歴1年]俵 万智さん(歌人)

「去年の梅雨どきに、私と11歳の息子が咳込むようになったのでダニを疑っていたら案の定、5800匹以上も捕れていました」

 この咳、もしかしてダニのせい? と疑いはじめたのは、去年の5月、私が住んでいる石垣島が梅雨に入った頃でした。早朝に私も11歳の息子も咳が出て目が覚めるようになったのです。二人とも風邪をひいているわけではないのに、これはおかしい。通販生活でダニ対策マットを申込んで、7月から使い始めました。
  3ヵ月使ったマットを通販生活編集部に送って調べてもらったら、ダニが4ケタもいたと聞いてギョッとしました。 たしかに湿気の多いわが家はダニにとって天国のような環境で、部屋の湿度計は一年中80%前後を指しています。あのままダニを放置していたら本格的なアレルギーを発症してたかも。

去年の夏、こんなに捕れた:私のベッド2,468匹、息子のベッド3,005匹、クローゼット401匹:3枚合計5,874匹 たわら・まち●歌人。86年角川短歌賞受賞。87年に『サラダ記念日』刊行。近著の『旅の人、島の人』(ハモニカブックス)は石垣島の人々との暮しを描いたエッセイ。


[愛用歴4年]高橋和さん(女流棋士)

「犬を室内で飼っているので、ひょっとしてダニは多いのではと心配していましたが、まさかこんなにいたなんて」

 4年前(11年)の夏、夫も私も息子(当時5歳)も3人そろって腕や脚に赤い小さなポツポツができて、痒くて痒くてたまらなくなりました。ベッドは粘着テープで毎日コロコロ、シーツは3日に1度は交換して掃除を徹底しましたが、赤いポツポツは増えていくいっぽう。
  それで通販生活のこのマットを試してみたら、1週間ほどで3人とも痒みが落ち着いてきてポツポツもそれ以上増えなくなったので、やはりダニだったと納得しました。去年の夏も通販生活編集部で3ヵ月間使ったマットを調べてもらったら、順調にダニの数が減っていてひと安心しました。

去年の夏、こんなに捕れた:私のベッド242匹、息子のベッド168匹、ソファ18,098匹、犬の寝床21匹、カーペット453匹:5枚合計18,982匹たかはし・やまと●女流棋士。00年二段。05年の現役引退後は子どもや女性への将棋の普及につとめる。


俵さん宅と高橋さん宅のダニ捕獲数はダニ検査機関の(株)ビアブルで測定。
詳しい測定方法はこちら。

梅雨のいまこそ必需品! 殺虫剤を使わずに、ダニを大量に捕獲してミイラ化させるすぐれ物。

1位ベッド・2位ソファ・3位押入れ・4位畳、絨毯の下


 本品はダニ誘引剤の入ったマットです。剤と言っても殺虫剤のたぐいは一切入っていません。ダニの好物である17種の食品粉末、ビール酵母、食品添加物の香料3種を合せた天然エサにセラミックを混ぜた特許エサが仕込んであります。
  食欲をそそる香りに誘われて、ダニたちはいそいそとマットの中にもぐり込んでエサを食べます。すると吸湿セラミックが口や気門に詰まって呼吸ができなくなって、半日後にはミイラ化…これが競合品に差をつける理由です。
  もしもダニの死骸やフンが空中に舞ったら、それこそアレル物質を室内にまき散らしているようなもの。捕獲だけでは解決しないのがダニ駆除のやっかいなところ。
  ところが本品は、有効期限の3ヵ月が過ぎたら、そのまま「燃えるゴミ」としてゴミ箱にポイ捨てできます。ダニの死骸もフンもマットに封じ込めたまま処理できるので、室内のアレル物質を確実に減らせます。
  本品の開発者は日革研究所の渡邊秀夫さん。NPO法人「応用生物科学研究所」のダニ部会に所属し、湿度とダニ増殖の関係を研究してきた第一人者。

専門家に聞く

須藤千春先生(元中部大学応用生物学部教授、医学博士)

「アレルギー性小児ぜん息の原因第一位と言われるダニ対策は、生け捕りにして処分することが大切です」

 最近、ハウスダストが原因とみられるアレルギー性ぜん息やアトピー性皮膚炎が急速に増えていますが、小児ぜん息の場合は80%以上、成人のぜん息では50%以上が「ダニの死骸片、フン、タマゴ、脱皮殻によって発症する」と言われています。
  ダニの繁殖力はきわめて強いので、「生きているダニ」を捕獲しないかぎり、死骸、フン、タマゴ、脱皮殻は室内で爆発的に増え続けていきます。したがってダニ退治の根本対策は、ダニを生け捕りにして処分することなのです。

梅雨から9月まではダニの大量繁殖シーズン。


「週刊通販生活」のダニ捕りマット関連ページ

  • 人の役に立つダニから殺人ダニまで…世界に50万種いるダニのよもやま話
  • よくある質問 「ダニ捕りマット これが元祖だ」購入にあたって、よくお受けする問合せをこちらにまとめました。 有効期限は? 1枚当りどのくらいの広さに効果がありますか? 獲れるダニの種類は?
  • 実写版 生け捕りミイラ化作戦 ダニが「特許エサ」を食べてどうなっていくか…動画で見られます。
  • バックナンバー 2014年5月掲載ページ 乾 貴美子さん ダニが932匹もいたと教えられて、ゾッとしました。

「大」はベット、カーペット、ソファ、押し入れなどに。
「小」はタンスの引出しや衣装ケース、車のシートなどに。



商品のお申込み
※マウスを乗せると拡大します。
ダニ捕りマットこれが元祖だ
特許第3205736号
サイズ:
大/29.5×21cm、小/12×10cm
重さ:
大/約61g、小/約10g
材質:
大/綿、小/ポリエステル、【共通】食品フレーバー・セラミック・香料
使用目安:
大/2~3畳で1枚、小/引出しに1枚
日本製
※有効期間は開封後3ヵ月。
  • 日本製

電話でのお問合せ0120-701-234※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日・年末年始休み)
Copyright ©2000-2017 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.