悩み多き足でもぐんぐん歩ける。ドイツ整形外科靴マイスターの靴に、クロッグタイプのサンダルが新登場。

  • オパンケレザーサンダル0
  • オパンケレザーサンダル1
  • オパンケレザーサンダル2

通販生活のオパンケレザーサンダル

グレージュ、ブラック
サイズ22~24.5cm、ワイズ4E、ヒール高さ約3.7cm
重さ片足重さ約210g(23.5cm)
素材甲/牛革、ソール・合成ゴム
製造国日本

 外反母趾や幅広、偏平足に悩む女性から絶大な支持を集めているオパンケシューズに、新作サンダルが場しました。設計は、おなじみドイツの国家資格「整形外科靴マイスター」を持つカーステン・リーヒェさん。足裏のアーチを正しい位置に押し上げてくれる中敷はそのままに、夏のおでかけにぴったりのクロッグサダルをつくってくださいました。甲とかかとのダブルストラップで足にフィットするので、歩くときにパカパカしにくいつくりです。
 日本人女性の脚は靭帯が柔らかくてアーチが崩れやすいというのがリーヒェさんの分析。本品は土踏まず、指の付け根、かかとの3点を支えて、理想のアーチをつくりだしています。着地の衝撃を分散するので疲れにくく、足指が痛くなりにくいはずです。
 カジュアルすぎないので、裸足はもちろん靴下と合せるのもおすすめです。
 製作は神戸のビューフォート(1997年創業)。

※『オパンケレザーサンダル』は6月初旬からのお届けとなります。

 変形性膝関節症のせいか、クッション性がない靴だと膝が痛くて。オパンケシューズは1日歩き回っても痛みが出なかったことに感心、2足購入して2年間愛用しています。家から駅までの10分間の道のりをサンダルで歩いてみましたが、靴同様に痛みも出ないし、ホールド感もあって、しっかり足を前に出せました。

I・Tさん(川崎市・52歳)

機能衣料DMお申し込みページに戻る

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください