今週の益軒さん体操

すぐに始める

もう少し知りたい

コグニサイズご存知ですか?

 コグニサイズとは国立長寿医療研究センターが認知症予防のために開発した、運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせたトレーニングです。運動で体の健康を促すと同時に、計算などの課題で脳の活動を活発にすることで、認知症の発症を遅らせることができます。

専門家に聞く

国立長寿医療研究センター
老年学・社会科学研究センター
センター長

島田裕之先生

『コグニサイズの運動は、軽く息が弾む程度「ちょっとしんどい」くらいが目安です。また、運動しながら頭を使う行為は「ちょっと難しい」です。途中で間違えても、恥ずかしく思ったり、情けなく思う必要はありません。むしろ簡単にできてしまうような課題では、効果は期待できません。
一つの課題ができるようになってきたら、次の課題に進んで、常に「ちょっと難しいかな?」と思うことに挑戦してください。この「ちょっとしんどい」、「ちょっと難しい」が重要なんです。』

効果を無駄にしないための10カ条

  1. 1絶対に無理をしない
  2. 2ストレッチから始める
  3. 3こまめに水分を摂る
  4. 4痛みを感じたら、即、中断
  5. 5転倒に注意
  6. 6短時間でも毎日行う
  7. 7しんどいくらいが最適
  8. 8慣れてきたら次の課題
  9. 9複数の課題を行う
  10. 10根気よく続ける

それでは、始めましょう!

5週目

対角バンザイ 指折り

閉じる

4週目

横ランジ 指ワイパー

閉じる

3週目

ちょっと早めの前ランジ 100からカウントダウン5の倍数で拍手

閉じる

2週目

手と足バンザイ 100から7の引き算

閉じる

1週目

その場で足踏み ナンバ足踏み 3の倍数で拍手

閉じる