商品憲法

食品憲法

「自然の食材だけでつくった食品」以外は
売りません。
にがり、かんすいのような「伝統的添加物」
および珊瑚カルシウムのような
「天然由来添加物」以外の
食品添加物を使った食品は売りません。
農薬の使用実態や
残留量を調べて、
はっきりしない食品は売りません。
放射性物質(セシウム134/137)は
国の基準(100ベクレル/キロ)よりも
厳しい小社基準(20ベクレル/キロ)を定めて、
これを超えている食品は売りません。
食品の廃棄ロスをできるだけ
減らすために、賞味期限が6ヵ月以上
残っている食品は出荷します。
ただし、賞味期限が1年未満の食品は、
賞味期限が半分以上残っているものを出荷します。

化粧品憲法

【トレーサビリティ】、
全ての成分について、
由来原料と主要産地を公開しています。
【敏感肌成分基準】
石油由来成分やシリコーン、
紫外線吸収剤は原則、使っていません。
肌負担につながる成分は極力避けています。
【安心使用ルール】
敏感肌の人でも安心して試せます。
1カ月使ってみて肌に
合わなかったときは全額返金します。
お試し価格がある商品を除く
【6人の専門家チェック】左写真参照
6人の専門家たちのチェックに
合格しない商品は販売しません。

成分の潜在リスク

成分の潜在リスク 成分の潜在リスク

前田憲寿先生

(東京工科大学応用生物学部教授)

エイジングケアの有効性

エイジングケアの有効性 市橋正光先生

市橋正光先生

(神戸大学名誉教授・医学部皮膚科)

接触アレルギー

接触アレルギー 田上八朗先生

田上八朗先生

(東北大学名誉教授・医学部皮膚科)

毎日の使用感

毎日の使用感 吉川千明さん

吉川千明さん

(美容家)

肌への刺激性

肌への刺激性 関東裕美先生

関東裕美先生

(東邦大学医学部皮膚科教授)

お手入れの妥当性

お手入れの妥当性 船坂陽子先生

船坂陽子先生

(日本医科大学皮膚科教授)