週刊通販生活トップページ  >  永持ちの約束

ようこそ、ゲストさん

「通販生活」公式通販サイト

永持ちの約束(エコひいき活動)

できるだけ永くご利用いただくために、小社では「長期修理」と「再使用」をすすめています。また、寿命が尽きた商品は「回収再生」します。

商品を売りっぱなしにせず長期使用していただくために、小社では、できるだけ
「いつでも修理できる」「不要になったら再使用できる」仕組みをつくっています。
また、商品が寿命をむかえたら、可能なかぎり回収して再資源化します。

これらの活動を「エコひいき活動」Repair(修理)、Recycle(回収再生)、Reuse(再使用)と名づけています。

Repair(修理)無料修理期間を延長、販売終了後もできる限り修理(リペア)します。

できるだけ、販売商品に「5年間無料修理」をつけています(繊維製品、付属品、消耗品を除く)。
もし商品が壊れたら、メーカーと小社「もったいない課」が修理します。

無料修理期間は5年間です

メーカーの保証期間は通常1年間ですが、小社が販売する商品にはできるだけ「5年間無料修理マーク」をつけています。
マークつきの商品は、商品の発送日から5年以内に、取扱説明書に記載されている使用方法で故障した場合は無料で修理いたします(修理のための送料も5年間無料です)。
※繊維製品、刃物、眼鏡、レンズ類、靴、洗剤、割れ物、付属品、消耗品などは除きます。
※この「5年間無料修理」サービスは2014年10月14日より開始いたします。(2014年10月14日以降ご購入した商品に適用します)

無料修理期間終了後はメーカーによる有料修理となります。
修理のお申込は、まずは「もったいない課」にお電話ください。0120-645-745 9時~19時(土曜18時まで)、日曜・祝日は休み

修理部品の長期保有をすすめています

メーカーにはたらきかけて、修理部品の長期間保有をすすめています。将来、製造を中止しても10年以上は部品を保有してもらえる商品には「修理部品保有マーク」をつけて販売しています。

メーカーで修理できなくても「もったいない課」が修理します

メーカーの修理期間が終了した後も修理におこたえできるように、小社では独自に「もったいない課」という修理セクションを設けています。
常勤のベテラン技術者が、メーカーでは修理できなくなった商品の修理をお受けします。
※原則として有料での修理となります。故障状況によって修理の期間や費用が変わってきますので、まずは下記へお問い合わせください。

お手入れ・消耗品のご案内をいたします

ご購入後に『メンテナンス通信』をお届けしています。

「充電後の吸引力が低下したり使用できる時間が短くなってきたら充電池の寿命なので、取扱説明書どおりに交換してください。
耐用充電回数の目安は約500回です」(充電式クリーナー)

小社では、商品をご購入いただいたお客様にこのような『メンテナンス通信』(右写真)をメールまたはハガキでお送りしています。

内容は〈お手入れ〉〈消耗品・部品の販売〉 〈修理のご案内〉などさまざまです。すべての商品が対象ではありませんが、購入後に随時お届けしています。

画像をクリックすると拡大します。

商品の内容・消耗品・アフターサービス・修理に関するお問い合わせとお申し込みはこちら

<商品ご相談課>
フォームによる修理のお問い合わせとお申し込み
TEL: 0120-701-567 (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
(受付時間は平日9時〜19時、土曜9時〜18時、日曜・祝日はお休みです)
FAX: 0120-709-567(24時間受付)
e-mail: customer@cataloghouse.co.jp
※お名前、お客様番号(または電話番号)とご質問の内容を送信してください。内容を確認後、ご連絡します。

保証期間終了後の修理に関するお問い合わせとお申し込みはこちら

<修理工房「もったいない課」>
TEL: 0120-645-745 (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
(受付時間は平日9時〜19時、土曜9時〜18時、日曜・祝日はお休みです)
FAX: 0120-709-567(24時間受付)
e-mail: customer@cataloghouse.co.jp
※お名前、お客様番号(または電話番号)とご質問の内容を送信してください。内容を確認後、ご連絡します。

ページの先頭へ戻る

Recycle(回収再生)商品が寿命を迎えたら、可能なかぎり回収して再資源化(リサイクル)します。

寿命が尽きた商品は、「回収再生課」へ。可能なかぎり回収して、なるべく再資源化につとめています。

小社が発行している「通販生活」や「ピカイチ事典」の誌面では、「販売から10年以上経過したリサイクル可能な商品」と「メーカーなどで独自にリサイクルのしくみを持っている商品」に〈回収・再生マーク〉をつけています。

このマークがついている商品は寿命が尽きた段階で回収元に送っていただくと(送料はご負担ください)、回収先が責任を持って再資源化します。

回収・再生

左のマークがついている商品は回収元で再生する仕組みができています。

回収・無害化

左のマークがついている商品は回収元で無害化処理を実施します。

※ お住まいの自治体でリサイクルを実践している場合は、できるだけそちらに回収をお願いしてください。
そのほうが輸送にかかるコストやエネルギーを抑えられます。

※ すでにカタログでの販売を終了した商品については回収をあきらめる場合もありますので、なにとぞご了承ください。

お申し込み、ならびに「これは回収してもらえるのかしら?」といった回収再生に関するお問い合わせは以下からどうぞ。

回収再生のお問い合わせとお申し込みはこちら

フォームによる回収再生のお問い合わせとお申し込み
TEL: 0120-745-845 (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
(受付時間は平日9時〜19時、土曜9時〜18時、日曜・祝日はお休みです)
FAX: 0120-709-567(24時間受付)
e-mail: customer@cataloghouse.co.jp
※お名前、お客様番号(または電話番号)とご質問の内容を送信してください。内容を確認後、ご連絡します。

エアコン・テレビ・洗濯機・冷凍庫・冷蔵庫と、フロン内蔵の除湿機について

家電リサイクル法対象品目(エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機・冷凍庫・冷蔵庫)とフロン内蔵の除湿機は小社で回収します。
※街の小売店で新品に買い換える際に、ご不要になった機種を引き取ってもらったほうが運搬料金が安くなる場合があります。
回収を希望される場合は、以下へお電話にてお申し込みください。

<お客様センター>
TEL: 0120-164-164 (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
(受付時間は平日9時〜19時、土曜9時〜18時、日曜・祝日はお休みです)
FAX: 0120-709-567(24時間受付)
e-mail: customer@cataloghouse.co.jp
※お名前、お客様番号(または電話番号)とご質問の内容を送信してください。内容を確認後、ご連絡します。

フロン製品の回収について

「通販生活」の定期購読者にかぎり、小社の商品を購入する・しないに関わらず、ご不要になったフロン内蔵除湿機(他社 販売品も含む)を小社が引き取ります。小社宛の送料はご負担いただきますが、フロン抜き取り・無害化処理の費用は小社で負担します。
回収のお申し込みは以下のフォームからどうぞ。

フォームによる回収再生のお問い合わせとお申し込み

衣類の回収について

小社で販売した衣類をはじめ、衣類全般についての回収は専門業者の「ナカノ株式会社」にお願いしています。
受付できる衣類の種類など詳しくは「衣類回収のご案内」をご覧ください。

充電池の交換について

小社で販売した充電式製品で、ご自身での充電池交換がむずかしいものは小社のもったいない課で交換します。対象商品や交換の手順など詳しくは「充電池交換のご案内」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

Reuse(再使用)まだ使える商品の再使用(リユース)をすすめています。

カタログハウスの中古ショップ 温故知品

『温故知品』をご利用くださったみなさまへ「不要品買取サービス」終了のお知らせ。

これまで、お使いくださっていた弊社商品がなんらかの理由でご不要となった折には温故知品で「買取」を行なって参りましたが、大変勝手ながら、2015年12月25日(金)を持って買取を終了させていただきました。 まことに申し訳ございません。
2000年2月より「不要品の橋渡し役」としてスタートした温故知品でございますが、2001年4月の家電リサイクル法施行を機に、中古品買取・再販売をおこなう店舗が増加して、リサイクルやリユースを取り巻く社会的土壌が急激に形成されてきました。
小社では他社に先駆けて約15年間リユース販売を推進して参りましたが、このような背景から温故知品にご提供いただける商品は年々減少しており、使命を終えたと考えております。
これまで温故知品の環境活動に賛同してご利用くださっていたみなさまには、改めてお礼を申し上げます。いままで本当にありがとうございました。今後はご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
もしも不要になった小社商品の処理に困っている、自治体の回収連絡先がわからないというようなことがありましたら、小社でお調べいたしますので、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

なお、温故知品でご購入いただいた商品についてのお問合せなどございましたら下記までご連絡ください。
【電話】 フリーダイヤル0120-707-567(受付時間/9:30~17:00)
【定休日】 毎週土・日・祝・年末年始
【住所】 〒207-0021 東京都東大和市立野4-480 カタログハウス温故知品
【FAX】 03(3319)5005
【Eメール】 shoponko@cataloghouse.co.jp

ページの先頭へ戻る

電話でのお問合せ0120-701-234※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日・年末年始休み)
Copyright ©2000-2017 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.