かもめ扇風機0
かもめ扇風機1
かもめ扇風機2
かもめ扇風機3
かもめ扇風機0
かもめ扇風機1

わずかな羽ばたきで遠くまで飛べるカモメの翼が本品のお手本。

かもめ扇風機2
かもめ扇風機3

「8月中旬からは夜間の冷房を切れるようになった。ファンを上向きにして空気を循環させると1時間ほどで暑さが落ち着いてくる」

"草原を吹き抜けるそよ風"を再現したやさしい微風が中高年に人気。体がだるくならない。

【本品は小社でしか入手できません】


 扇風機の強い風に当たると体がダルくなるのは、体温を必要以上に奪いすぎてしまうから。そこで最近では微風をうたった直流(DC)モーター扇風機が人気を集めていますが、本機はかもめの羽ばたきをお手本にした「そよ風」がつくれる扇風機です。
 体をそっとなでる風の心地よさもさることながら、本機の「そよ風」がすばらしいのは、やさしい風のまま遠くまで届くこと。ゆっくりした羽ばたき(少ない力)で遠くまで飛んでいけるかもめの羽の構造を扇風機のプロペラに生かしてあるからです。
 かもめの羽と同じように羽の根元に近い部分の風量は少なく、先端に近い部分の風量は多めの設計。根元から出る少ない風量を先端から出る多い風量と合わせることで「まっすぐな風」にして送り出せるため、やわらかい風のまま遠くまで届きます。
 このプロペラ(意匠登録済)を開発したのは、世界の豪華客船や大型コンテナ船のスクリュープロペラを手がける岡山県のナカシマプロペラ。
 本機はかもめシリーズの中でも、ターボ機能がついた通販生活の限定機。強い風も送り出せます。ターボでは約15m先まで風が届くので(メーカー調べ)、エアコンが効きにくい広い部屋でサーキュレーターとしても重宝します。
 直流モーターなので消費電力は少なくて、弱でたったの1.8W。運転音は「弱」で人の呼吸並みの12.3dB。
 プロペラと首振りのモーターは世界的な精密機器メーカーのミネベア製。ファンの角度は7段階調整できます。

「昔の扇風機の息が詰まる風とは別物。そよ風で十分涼しいから、冷房、使わなくなったなあ」
木村大作さん(キャメラマン・映画監督)



 5年前までロケで3000mの立山を登っていたし、78歳のいままで入院したこともない。それが去年の7月、『散り椿』のラストカットの撮影前に気分がわるくなって倒れてしまった。水分を摂って横になっていたらよくなった。熱中症だったんだろう。
 2日後から調布の現像所で編集作業に入ったら、現像所は機械からの放熱があるから冷房がキンキンに効いているんだよ。外気温との温度差で体がダルくなるから切ってくれと頼んだら、タイミングマン(色彩調整スタッフ)の中村が「せめて扇風機を」とこれを用意してくれた。
 扇風機を使うのは20年ぶりだったけど、この風はいいね。昔の扇風機は弱だと涼しくないし、強だと息が詰まって風がつらかったけど、これはそよ風でも熱気をしっかり遠ざけてくれる。人が増えてムワッとしてきたら、風を少し強くするだけで風が行きわたって涼しくなる。
 8月中旬に編集がひと段落して自宅で使い出してから、夜間の冷房を切れるようになった。帰宅したらファンを上に向けて風を循環させると1時間ほどで暑さが落ち着くから、あとは朝までかもめの風だけ。体調も悪くなかったよ。

きむらだいさく/1939年、東京都生まれ。58年に東宝に入社し、キャメラマンとしてのキャリアが始まる。10年に初監督作品『劒岳 点の記』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞。18年9月28日に監督最新作『散り椿』が公開予定。
ドウシシャ    
かもめ扇風機
【仕様】
【サイズ】幅38.5×奥行29×高さ66.5/101cm(2段階調節)、台座幅37cm、コード長さ2.5m ※一部組立式。
【重さ】4.5kg
【消費電力】1.8〜30W ※電気代目安0.81円/ターボ1時間
【材質】ABS
【付属品】リモコン、収納袋
【製造国】中国
※リモコン、アダプターは5年間無料修理の対象外。
こちらもおすすめ
あなたが最近チェックした商品
通販生活トップに戻る

かもめ扇風機

税込  19,800  送料 600円別