体が芯からホカホカ暖まる“ひなたぼっこ”を室内に再現してくれる幅72センチのワイド暖房。

  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」0
  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」1
  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」2
  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」3
  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」4
  • 遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」5

インターセントラル

遠赤ヒーター「セラフィ・ワイド」

サイズ幅72×奥行21.6×高さ59.5cm(脚含む)
コード長さ1.8m
重さ8.5kg
最大適応面積8畳
材質アルミ、ABS
消費電力弱:400W、中:700W、強:900W
オフタイマーつき(1、2、3時間)。
電気代目安弱:10.8円/時、中:18.9円/時、強:24.3円/時
製造国日本

※自動オフ機能つき(10時間)
※タコ足配線禁止

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
アルミ、ABSなし塩化ビニル塩化ビニル段ボール、ポリ袋(PP)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
400W・700W・900Wの3段階切替900Wで30分、700Wで7時間30分、4ヵ月間使用すると960時間266.7kgCO₂18,468円

 ひなたぼっこ……日光浴とも言う。陽の当る場所に座っていると、体が内側からホカホカと暖まってくる現象。あの太陽光線は遠赤外線だ。「それではひなたぼっこをヒーターで再現しよう」ということで誕生したのが遠赤外線ヒーター。数ある遠赤外線ヒーターの中で通販生活のおすすめは、この『セラフィ・ワイド』だ。

エアコンの温風が苦手な方に好評。

 おすすめの理由は単純だ。全国の病院、老人ホーム、ホテル、公共施設向けの業務用遠赤ヒーター専門メーカーのインターセントラル(1974年創業)の製品だからだ。そう、選出理由は“安全”だ。ヒーターはなによりも安全の実績が大前提だ。
 エアコンと違って温風を出さないから、のどや肌が乾きにくい。空気は冷たいままなのに、遠赤が当っている体はすぐにホカホカと暖かくなる、と好評だ。
 横3段で温度調節する。はじめは正面に座って3段ぜんぶ点けて強(900W)に。周りの空気はひんやりしているが、ヒーターの正面だけは暖かい。ホント、ひなたぼっこの感覚だ。そのうちに上着を脱ぎたくなってくる。部屋の空気まで暖まってきた証拠。最上段を消して中(700W)に。
 発熱面の温度は最大220℃。メーカーによると、人の体になじみやすい7〜10ミクロンの遠赤外線を大量につくれる温度は220℃なんだって。
 むろん、発熱面にはガードがかぶせてあるので、表面温度は30〜40℃にしかならない。一番熱くなる上部でも60℃なので、うっかり手が触れても大丈夫。

人気の根拠
  1. 室内の空気ではなく、本機の前にいる人の体を直接暖める「ひなたぼっこ方式」だから快適。
  2. 寝室なら弱400Wでも十分に暖かい。非温風式だから寝ている間にのどが乾きにくい。
  3. 本機の業務用は、乾燥とホコリが禁物の老人施設や医療機関、公共施設でぞくぞく採用されている。
    旭山動物園(北海道)
    岩手医科大学(岩手県)
    三芳の森病院(埼玉県)
    特別養護老人ホーム憩いの里(茨城県)
    あきしま相互病院(東京都)
    池上長寿園(東京都)
    ※20年9月時点・メーカー調べ

「そばに座っていると、全身がほんわか暖まる。のどが乾かないから、高齢の私にピッタリです。」

塙 悦子さん(久留米市・84歳)

 3年前にこれを申込んだのは、高齢になって石油ストーブの扱いに危険を感じるようになったから。安全で簡単に使えるところが私にぴったりです。
 14畳のリビングで椅子のすぐ近く、手の届く距離に置いていますが、足先から首元までじんわり暖まって、熱くなりすぎることはありません。じんわりした暖かさがしじゅう伝わってくる感じで、手足も冷えない。温風が出ないからのども乾きません。


「小さい孫が触ってもやけどの心配がないし、空気が乾燥しないからお昼寝中もつけっぱなし。」

谷口秀樹さん(広島市・64歳)

 これを選んだ決め手は、「うっかり触ってもやけどしない」。3年前、同居していた孫(当時2歳)が活発に動き回りは じめたので、8畳の子ども部屋の暖房をファンヒーターからこれに替えました。
 いい買い物でした。孫の腕がうっかり触れてもやけどの心配がないし、空気を汚さないから、孫が昼寝している間もつけっぱなしにできます。温風が出ないから部屋も乾燥しない。8畳くらいなら、〈中〉でもすぐ暖まります。ほんわかした暖かさがいいですね。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください