最高級「無調色」の花珠は、全収穫量中わずか3%。

  • 無調色パールネックレス0
  • 無調色パールネックレス1
  • 無調色パールネックレス2
  • 無調色パールネックレス3

北村真珠

無調色パールネックレス

パールサイズ直径7.5〜8.0mm
ネックレス長さ約42cm(一連)、重さ約36g
金具:真鍮、シルバー925
イヤリング/ピアス重さ:イヤリング約2g、ピアス約1.7g
金具:K14ホワイトゴールド
製造国日本

※鑑別書つき。

目利きを魅了した一級品

 ごらんください、真珠好きの安藤和津さんをとりこにした奥深い輝き。最高級の「無調色」パールです。
 真珠は自然の産物のため、色味が揃ったネックレスをつくるには人の手で調色(染色)せざるを得ません。しかし本品は「調色していない自然そのままの濃密な白」。同じ輝きの珠だけを熟練職人さんが選りすぐった一級品です。
 粒の大きさは7.5〜8.0ミリ。通常より半年以上時間をかけた19ヵ月の長期養殖で、巻きが厚く照りが豊かな「最高位花珠」に育てています。わが国最大の養殖規模を誇る北村真珠(1901年創業)でも、全収穫量のうち3%しか採れない希少な輝きです。
 無調色ですから、色が変化しにくいのも特長。冠婚葬祭の席はもちろん、ふだん使いしても白い輝きを永く愉しめます。娘さんへの結婚祝いにもぴったりです。

準備数:150セット

「私が持っているどの真珠よりしとやかで深い白。肌までパッと輝きます」

安藤和津さん(エッセイスト)

 幼いころ、母を訪ねてきた宝石商さんのジュエリーケースを覗き込んだときから、真珠は最愛の宝石です。キラキラと自己主張する宝石のなかで、真珠の上品な輝きは際立っていました。
 それからいくつも真珠を集めてきましたが、これをつけた瞬間、深い“白”に目を奪われました。巻きが厚い真珠ほど複雑な光彩を放つものですが、これは白のなかに桃色が差したり、青みがかったり、光によってかすかに表情を変える不思議な輝き。これが貝という命から生れた、素のままの光なんですね。
 それに照りがとても濃厚。いままでは存在感をハッキリと主張する大粒の真珠を好んできましたが、これは控えめなサイズなのに輝きがハッと目を引く。カジュアルなシャツに合せても品よくきまります。
 仕事で人前に立つときは、ひと粒ダイヤのネックレスを重ねづけするのがお気に入り。ダイヤはイミテーションで十分です。この“本物の輝き”が品格を引き上げてくれますから。

あんどう・かづ●エッセイの執筆をはじめ女性の生き方や介護をテーマにした講演、テレビのコメンテーターなど多方面で活躍。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください