この2枚合わせダウンの調温設計は新しい。秋から春まで3通りの暖かさで出掛けられる。

  • ダブルダウン0
  • ダブルダウン1
  • ダブルダウン2

瀬田一郎

ダブルダウン

トープ、チャコール
サイズM、L、LL
重さ約600g(M・インナーとアウターの合計)
素材表地・裏地:ナイロン100%(インナー、アウターとも)
中綿:ダウン90%、フェザー10%
洗濯方法ドライクリーニング
製造国ベトナム
サイズ適応バストアウターダウンインナーダウン
着丈肩幅袖丈着丈肩幅袖丈
M79〜87984058753956
L86〜94984259754157
LL93〜101984460754358
 空前のダウンコート人気を受けて、街のお店では品質が二分化しています。かたや高級グース羽毛をつめ込んだ6〜7万円の高価格品で、かたや廉価なダック羽毛をつめ込んだ1〜2万円の低価格品。
 品質のよい中価格のダック羽毛を使い、デザインの力で保温力を高められないか……デザイナーの瀬田一郎さんの出した答えが、この画期的な2枚合わせでした。
 襟なしの太腿丈インナーダウン(210g・M)と、襟つきの膝丈アウターダウン(390g・M)の2枚合わせになっています。 「重ね着をすると、服と服の間に暖気がたまりますよね。暖気のかたまりのダウンを重ねれば、相乗効果でかなりの保温力が見込める。羽毛布団の2枚合わせと同じ発想です」
 問題は、1枚でもモコモコしがちなダウンを2枚合わせでスマートに着られるか。これぞ瀬田さんの真骨頂で、アウターダウンの内側のキルティング幅をウエストへ向かって狭めた「グラデーションステッチ」で、細見せシルエットを実現しています。
 季節に合せて3通りの暖かさで着られるのも自慢。秋はアウターダウンだけ、冬はインナーダウンとアウターダウンを合せて、春先はインナーダウンで。これなら暖かすぎて汗をかく心配もありません。
 羽毛は中国産ダック。大きいダウンボールが自然と絡み合った「スティッキーダウン」なので、暖気をたっぷりため込んでくれます。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動