この3変化ダウンコートなら、冬も秋も春先もちょうどポカポカ。

  • ダブルダウン0
  • ダブルダウン1
  • ダブルダウン2
  • ダブルダウン3
  • ダブルダウン4
  • ダブルダウン5
  • ダブルダウン6

瀬田一郎

ダブルダウン

トープ、チャコール
サイズM、L、LL
重さ約600g(M・インナーとアウターの合計)
素材表地・裏地:ナイロン100%(インナー、アウターとも)
中綿:ダウン90%、フェザー10%
洗濯方法ドライクリーニング
製造国ベトナム
サイズ適応バストアウターダウンインナーダウン
着丈肩幅袖丈着丈肩幅袖丈
M79〜87cm98cm40cm58cm75cm39cm56cm
L86〜94cm98cm42cm59cm75cm41cm57cm
LL93〜101cm98cm4460cm75cm43cm58cm
この暖かさ、着回し力で3万円はお値打ちもの。

 寒がりで体温調整が苦手な方たちから昨冬大歓迎されたのが、ミラノコレクションの雄、瀬田一郎さん策のこの画期的な変身ダウンコートです。冬はダブルのたっぷり羽毛、秋はシングル、春はインナーで3シーズン着回せます。
 昨年の冬、瀬田さんの新発想に膝を打った方は多いはず。太腿丈の〈インナーダウン〉に膝丈の〈アウターダウン〉を重ねた、画期的な2枚合わせの3変化ダウンコートです。

  1. 冬(画像1枚目)……〈インナーダウン〉と〈アウターダウン〉の2枚をボタンで留めると、厚手のロングダウンに。2枚合わせてもたった600グラム(M)の軽さですが、2枚のダウンの間にも体温をため込むのでポカポカ。北国への旅行にぴったりです。

  2. 秋(画像2枚目)……〈アウターダウン〉をシングルで羽織って薄手のロングダウンに。390グラム(M)の軽やかシルエットながら、羽毛が腿を包むので薄手のスカートでも脚はホカホカ。

  3. 春先(画像3枚目)……〈インナーダウン〉を1枚で。たった210グラム(M)の何も着ていないような軽さです。底冷えする夜でもお尻が暖かい長め丈。

 このホカホカの理由は、羽毛にも。大型ダウンボールの長い毛を絡み合わせた「スティッキーダウン(中国産)」が、絡みあった毛の間に体温をため込んでくれます。
 2枚合わせても着ぶくれて見えないように、〈アウターダウン〉のキルティングの縫い目は裏側に取ってあります。ウエストへ向かって縫い幅を狭めてあるので、シルエットはすっきり。着やせデザインの名手、瀬田さんの真骨頂です。

ここがお気に入り

大島直子さん(柏市)

 冬の前後は、分厚いコートを着るほどでもない半端な寒さの日もありますから、この2枚合わせは技あり。それに、これ1枚で3枚分の役目を果たしてくれるのだからお得です。12月まではアウターダウンで、2月までは2枚合わせで、3月まではインナーダウンにして5ヵ月も着回しできました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください