たためる遮熱ナノ帽子 UVカット率99.9%の“かぶる日傘”。遮熱生地の特大ツバが胸元まで影をつくってくれます。

  • たためる遮熱ナノ帽子0ベージュ画像を拡大
  • たためる遮熱ナノ帽子1ブラック画像を拡大
  • たためる遮熱ナノ帽子2日差しの熱も通さない。(一財)日本繊維製品品質技術センターで500Wの人工太陽照明灯を頭頂部に3分照射後、帽子内部をサーモ撮影。画像を拡大
  • たためる遮熱ナノ帽子3ツバは弾力のあるワイヤー入り。小さくたためて型崩れしにくい。画像を拡大
  • たためる遮熱ナノ帽子0
  • たためる遮熱ナノ帽子1
  • たためる遮熱ナノ帽子2
  • たためる遮熱ナノ帽子3
ベージュ、ブラック
サイズ適応頭囲(約):55.5〜57.5cm
ツバ:前14cm、後ろ9cm
重さ約85g
素材ポリエステル86%、綿14%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国タイ
直径700nmの極細繊維が熱もはじく。

 スポーツ観戦など炎天下での隠れシミ対策には本品を。日傘『日蔭だまり』と同じ超極細繊維「ナノフロント®」を使ったUVカット帽子です。
 前ツバは胸元まで蔭で覆える14cm。通販生活でご紹介している帽子のなかでも最大級です。綿混ポリエステル生地に挟み込まれたナノフロントが日差しを乱反射するので、UVカット率は99.9%。近赤外線も95.3%と強力にカットして頭を熱から守ります。
 後ろツバは襟足に当りにくい9cmですが、うなじはしっかりカバーできるのでご心配なく。
 たたんでも型崩れしにくいように、ツバのふちにはワイヤー入りです。
 1924年創業の水野ミリナー製。

※UVカット率と近赤外線カット率は(一財)日本繊維製品品質技術センターで測定。波長域は「A波320〜400nm」「B波280〜320nm」「近赤外線780〜2600nm」。

 鎖骨まで蔭になる帽子はこれが初めて。日差しを浴びると肌が腫れてしまうので、冬以外は手放せません。
 8月のサッカー観戦ではスタンド席の真正面から強い西日が差し込んできましたが、広いツバのおかげで日傘のような安心感。頬も首もヒリヒリしませんでした。八ヶ岳のトレッキングもシミを心配せず楽しめましたよ。

中村桂子さん(神奈川県・51歳)

カート画面に移動

お気に入りリストに移動