通気性は同厚布帽子の約2倍。うなじを守る垂れ布が優雅なムレないウォーキング帽子。

  • 遮熱ウォーキング帽子0通気性は同厚布帽子の約2倍。画像を拡大
  • 遮熱ウォーキング帽子1垂れ布はリボンのように留めておける。画像を拡大
  • 遮熱ウォーキング帽子2マネキンに着用させて500Wの人口太陽照明灯を斜め上より15分照射後、顔表面温度をサーモ撮影(ユ ニチカガーメンテック調べ)。画像を拡大
  • 遮熱ウォーキング帽子3ブラックのみ。画像を拡大
  • 遮熱ウォーキング帽子0
  • 遮熱ウォーキング帽子1
  • 遮熱ウォーキング帽子2
  • 遮熱ウォーキング帽子3

カネマス

遮熱ウォーキング帽子

ブラックのみ
サイズフリー(適応頭囲57〜59cm)、ツバ長さ(約)前9.5・左右12・垂れ布17.5cm
重さ約104g
素材ポリエステル100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)

 夏のウォーキングでは熱中症対策のために、首の後ろもしっかり太陽熱から守れる帽子を選んでください。おすすめはジャージの老舗、カネマス(1953年創業)の新作です。
 キャップの後ろにうなじを覆う垂れ布がついたタイプは見かけますが、本品は大きく張り出したツバの後ろ半分全体がふんわりした垂れ布になっています。だからこんなにエレガント。布の長さは約17センチもあるので首の後ろ側をしっかりカバーします。垂れ布はボタンで留めれば大きなリボン状になってチャーミングです(2枚目写真)。
 ポリエステルの二重生地で編み目のすき間を風が通り抜けていくので、通気性は同厚布帽子の約2倍あります。内側には東レの吸汗速乾素材、フィールドセンサーの汗止めつき。
 日射熱カット率は69%です。
 視野が狭くなるため、着用して自転車に乗ることはおすすめできません。

※紫外線カット率は(一財)ニッセンケン品質評価センター、通気性は(一財)日本繊維製品品質技術センター、日射熱カット率は(一財)建材試験センター調べ。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください