「長傘は大きくて邪魔」「小さい傘は濡れる」を独自構造で解決してしまった。

  • トランスフォーム傘0
  • トランスフォーム傘1
  • トランスフォーム傘2

スギタ

トランスフォーム傘

サイズ[使用時]直径約105cm、[折りたたみ時]長さ約62cm
重さ約320g
材質ポリエステル・アルミ・グラスファイバー、持ち手/合板
製造国中国

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
調査対象外×ポリ袋(PP)、エアパッキン(PE)

「防雨性」と「携帯性」という相反する性能を、見事に両立してしまった傘である。
 閉じているときは子ども用傘のサイズ。しかし、ひとたび傘を広げれば、生地の縁から延長生地がニュニュッと出てきて、直径105cmの紳士傘サイズに変身する。
 一般的な折りたたみ傘(直径90cm)との差は、写真のとおり一目瞭然。背負ったリュック全体をすっぽり覆えているのが分かる。
 UVカット率99.9%、遮光率99.99%なので(一財・ボーケン品質評価機構調べ)、日傘としても使える。閉じたときの長さは62cmだから、把手は飛び出てしまうがバッグに入れて持ち運べる。
 洋傘の老舗メーカー、スギタ(1936年創業)が開発。「開くと傘の裾が伸長する」構造は特許申請中。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください