足指周りの革がグンと伸びて外反母趾でもラク。甲は押さえるから前滑りしにくい。

クッションストレッチレザーブーツ

ブラック、グレージュ
サイズ22.5〜24.5cm、ワイズ4E、ヒール高さ約4cm
片足重さ約180g(23.0cm)
素材甲:羊革、ゴム/ソール:EVA、合成ゴム
付属品サイズ調節用中敷
製造国日本

※ソール交換不可。

 通販生活が開発したレザーブーツです。外反母趾の女性が痛みを気にせずに歩けるように、デザインも素材もイチから企画して完成させました。
 街のお店ではまず見つからないピカイチだと思います。
 デザインは、人気ブランド「ミスキョウコ」の木村恭子さんに依頼。パンツでもスカートでも、足元がシックに決まります。細身に見えますが、ワイズは4E。靴の横幅を広げずに甲を高く取ることで、足先のゆったり感を生み出しています。外反母趾に悩むお母さまのために靴づくりを始めたという木村さんならではの細見えテクニックです。
 素材にも注目。柔らかくて、伸縮性があって、見た目も美しい革についてはものか…あちこち駆け回って相談したところ、革加工に定評のある大阪の木下製靴(1968年創業)に開発してもらったのが通販生活オリジナルの新素材。5層構造の「ショルトレザー」です。
 表面の革は、世界のハイブランドに革を提供しているインドのイージャズ社(1971年創業)が、丹念になめしてからストレッチ地を裏貼りした美しい羊革。これをナイロン、スポンジ、メッシュ地を重ね貼りすることで5層に補強しています。同社の従来革(靴用の羊革)と比べて2.7倍も伸びるだけでなく、元に戻る復元力とフカフカの足当たりが生まれています(一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)。
 このショルトレザーを足指周りにぐるりと採用してあるので、変形足でも痛くなりにくい柔らかなフィット感です。一方で甲部分は伸びない革で抑えるので、伸びすぎて足が前滑りする心配はありません。
 ちなみにショルトは音楽用語で「自由にのびのびと」の意。
 片足180g(23.0cm)と軽量です。サイズ調整用の中敷つき。
 ショルトブランドの靴は通販生活でしか買えません。
※お申し込みが集中した場合、お届けまで1ヵ月ほどお待たせすることがあります。

「スニーカーみたいにズンズン歩けるのに、きれいめの通勤服にちゃんと合うのがすごい」

川上桂子さん(東京都・モニター6ヵ月)

 40代で右足の外反母趾がひどくなってから幅広靴ばかり履いてきたので、この設計には感激しました。こんなにほっそり見えるレザーブーツなのに、指当りがうんとやさしい。外反母趾の出っぱりを柔ら かく包んでくれて、ちっとも痛みを感じません。
 一番驚いたのは、早足でウォーキングをしても平気だったことです。職場の行き帰りに朝晩20分ずつ歩くことにしていますが、外反母趾を気にせず、スニーカーみたいにズンズン進めます。帰り道は多少足がむくんでいる日もありますが、締めつけを感じたことはありません。
 それでいて革の質感がきれいで、通勤服にしっくり合うところもうれしい。冬じゅう活躍しそうです。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動