指周りは一般革の2.7倍も伸びて柔らかなのに甲はぴたっと押さえる「前滑り防止設計」。

ショルト

クッションストレッチレザーブーツ

ブラック、グレージュ
サイズ22.5〜24.5cm、ワイズ4E、ヒール高さ約4cm
片足重さ約180g(23.0cm)
素材甲:羊革、ゴム/ソール:EVA、合成ゴム
付属品サイズ調節用中敷
製造国日本

※ソール交換不可。

昨年の冬に初登場したとたん、お申込みが殺到したブーツ。デザインは人気ブランド「ミスキョウコ」の木村恭子さん、革をなめしているのは世界のハイブランド御用達のイージャズ社、それでいて価格は2万円以下ですから、人気が出たのも当然でした。

 脚がほっそり見えて歩きやすい、当社オリジナルのレザーブーツです。
 デザイナーの木村恭子さんは、ミセスの足をきれいに見せる設計で定評のある人。本品も、横幅を狭めにしてそ のぶん甲を高くとることで「細身に見えて足先ゆったり」を実現しています。
 素材の革も一級品です。
 インドのイージャズ社(1971年創業)が丹念になめした羊革は、一流ブランドのレザーコートや革手袋にも ひっぱりだこの素材。うっとりするほどきめ細かくてしなやかです。
 これを日本に取り寄せてブーツに仕立てているのが、革加工に定評のある木下製靴(1968年創業)。
 イージャズ社の羊革を独自の技術で加工して、指周りは一般的な靴用羊革の約2.7倍も伸びる「ショルトレザー」に(一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)、甲部分は伸びない革に最終仕上げしています(画像3枚目)。
 この使い分けによって、履き心地がグンとアップ。指周りはのびのび柔らかいのに、甲はぴたっと押さえるから、前滑りしにくいのです。
 片足180グラム(23.0センチ)と軽いのも自慢です。ワイズは4E。

「甲高、幅広、巻き爪の私でも足がラク。形が美しいから人前に立つときはもっぱらこれ。」

里中満智子さん(マンガ家)

 ほんと、指周りの革がとろけるように柔らかくて、ラクですね。15年前から巻き爪にワイヤーを着けて矯正しているので、足が前に押しつけられると悲鳴を上げるほど痛いのですが、このブーツだとその心配もまずありません。ただ柔らかいだけじゃなくて、甲の押さえがちゃんと効いています。
 じつは私、大阪芸術大学の教授や日本漫画家協会の理事長を務めているので人前に立つことが多いのですが、そんなときはもっぱらこのブーツ。とにかく革が美しくて品がいいですから。
 以前はスニーカーで移動して現場で革靴に履き替えるのが習慣でしたが、このブーツだったら1日中履いたまま 歩き回れるので、替えの靴がいらなくなりました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください