医療靴下の名門、ドイツ・オファー社の強弱5段階編みが、血流を促進してむくみもダルさもギュギュッと流す。

  • メッシュソックス0
  • メッシュソックス1

加圧靴下ギロファ

メッシュソックス

医療機器製造販売届出番号14B3X10003000022
使用目的または効果四肢の静脈血、リンパ液のうっ滞軽減、予防。静脈還流の促進。
ベージュ、ブラック
サイズS、M、L
素材ナイロン、綿、ポリウレタン
洗濯方法中性洗剤で手洗い
製造国ドイツ
サイズ適応サイズ
S22〜23.5cm
M24〜25.5cm
L26〜27cm
2000円前後の加圧靴下と本品の差は、30分も履けばわかるはず。締めつけ感は心地よいのに、履き口は食い込まない。独・オファー社109年の歴史がつくった絶妙な加圧バランスだ。

 ドイツでは、加圧靴下は購入時に保険がきくほど広く認知されています。オファー社はその静脈瘤やリンパ浮腫の患者向け医療用靴下メーカーで、1910年に創業した老舗中の老舗。看板商品の一つがこのギロファです。
 特長は血流促進のための「強弱5段階編み」。もともとは静脈瘤の患者さん用の編み方で、本品はその圧を弱めた脚のむくみやだるさ対策の一般用です。
 このギュッ、ギュッの圧力をつくっているのは、弾性ポリウレタン「エラスチン」の芯にナイロンを二重に巻きつけた伸縮糸。メーカーによるテストでは、160回洗濯後も圧力は衰えませんでした。
 競合品は化繊の厚手タイツ生地が主流ですが、本品は綿混。
※ギロファにはスタンダード以外にも、ウール混、メッシュ、パンスト、就寝用など様々なタイプがあります。「関連商品」のタブからお好みのものをお選びください。

「これを履き始めてから、すねに浮き出ていた青黒い血管が気にならなくなりました。」

桜沢エリカさん(マンガ家・55歳・使用歴6年)

 19歳でデビューして以来、四半世紀以上も座り仕事をつづけていますから、脚がむくむのは職業病とあきらめていました。でも12年夏の終わり頃、むくんだ脚を何気なくさすっていてびっくり。左のすねに黒ずんだ血管が浮き出ているじゃないですか。進行したら怖いので、通販生活で見たギロファなら信用できるかも、とすぐに申込みました。
 履き心地は期待以上でした。足首からふくらはぎへギュッと揉み上げられるのが実感できる。以前試したよその加圧ソックスは窮屈ですぐ脱ぎたくなってしまったけれど、これは1日中履いていたいと思える気持ちよさです。まじめに履きつづけているおかげか、今のところ黒い静脈瘤が育っている気配はありません。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください