締まりすぎないちょうどいい着用感が快適な、40代以上限定のブラトップ。

窮屈なブラとお別れできるブラトップはミセス世代にこそ必要なのに、ファッション業界はいまも昔も“若者ファースト”。胸周りにゴムや伸縮生地を使っているタイプが主流で、筋力が落ちて肌のハリがなくなってきた40代以上の女性には締めつけ感が強すぎるものもあります。

そんな悩みを持つ人にうってつけなのが本品。どれだけ「ラク」なのかは、いちど着たらすぐにわかります。

ふつうのブラトップは、カップを固定するためのゴムや伸縮生地が背中にもぐるりとついていますが、本品の背中はタンクトップの生地1枚だけ。締めつけ感はゼロです。

本品の背中にはカップを固定するゴムや伸縮生地がないからラク!

締めつけなかったら、カップがズレてしまうのでは?

それがズレないのです。立体成型したカップの下と脇部分に、「ナノフロント」(帝人が開発した超極細繊維の滑りにくい生地)を使っているからです。

ナノフロントが肌にピタリと吸いつくように密着するので、両腕を大きく動かしてもズレる心配はまずありません。おまけにこのナノフロントは汗をすばやく吸ってはサッと蒸発させるので、汗っかきのミセスにもうってつけ。

ナノフロント(点線内)採用だからカップがずれない。

サイズは、ふつうサイズがS~LLまでの4サイズ、バストが大きい人向けのグラマーサイズがSG~LLGまでの4サイズで、合計8サイズ。グラマーサイズには、カップの上部に胸を引き上げるパワーネットがついています。

襟ぐりにはサテン素材の縁取りを施してあるので、インナーに見えないデザインも人気の理由。

あなたの胸にフィットするまで何回でも送料無料で交換できます。

「“40代以上におすすめ”を信用して、正解でした。ゴムなし、伸縮生地なしで、このラクちんさ」
おおたわ史絵さん(内科医/作家)

40歳を過ぎてから汗の量が増えて、ブラをしているとバスト下の汗でこすれて、毎年あせもに悩まされるようになりました。ブラトップは2縲鰀3種試しましたが、アンダーと背中にゴムが食い込むし、下着っぽいからTシャツを重ねると暑くてダメ。結局、ふつうのタンクトップに自分でパッドを縫いつけて着ていましたが、胸のラインが気になっていました。

14年の7月、『通販生活』で見つけたこれを試して驚きました。締めつけられる感じがまったくないんです。バストは上向きに整って見えて、デコルテから胸元へのシルエットもきれい。

早速この上にコットンレースのカーディガンを羽織ってテレビ局に出かけました。収録時はこの上からワンピースを着ましたが、マイクをつけるときに体をひねっても、カップが吸いついたままズレないので感心しました。

診療のときもこれの上に白衣を羽織っています。長時間の内視鏡検査でじんわり汗をかいてもベタつかないのもいいんです。

追加注文をして3枚を交互に着ています。洗いつづけても糸のほつれや型くずれが気になることはありません。

おおたわふみえ/1964年、東京都生まれ。大学病院、総合病院を経て下町の医師の道を選ぶ。作家としての顔も持ち、自身の経験を綴った『女医の花道!』はベストセラーになった。

本品は小社でしか入手できません。
商品情報