「鼻あてがないと、圧迫感までなくなるのね。外したときに残る小豆型の化粧ヨレとお別れできました」
毬谷友子さん
(女優)

運転好きなのでサングラスは必需品。20本以上持っています。ただ、憂鬱なのは外したあとです。自宅でメイクして颯爽と撮影現場に向かったのに、鼻のつけ根に小豆型の跡がぽつり……。撮影に響くと困るので、サングラスをかけずに運転することもありました。

とはいえ春先になると日差しが強まりますから、通販生活で見つけて試してみたくなったの。届いた翌日、さっそく撮影現場まで40分間ドライブしました。

鼻を圧迫する鼻あてがないとこんなにラクなのね。疲れがずいぶんちがいます。憎たらしい「小豆跡」もどこへやら……今では朝から撮影の間際まで、かけっ放しです。

フィット感は期待以上。誰しも完ぺきに左右対称の顔じゃないでしょう。私の場合は右の頬骨がすこし張っているので、サングラスをかけると左の鼻筋に負荷がかかってつらかったんです。でもこれなら、ゆがみに合せて右のストッパーだけやや上にずらしてもピタッ……後方確認のためにグイッと顔を動かしても、まったくズレません。

このストッパーで、老眼鏡もつくってほしいです(笑)。

まりやともこ/東京都出身。近年は音楽活動も積極的に行っており、2017年6月には最新アルバム『MARIYA by MARIYA』(エレックレコード)を発表。

かけても外しても優雅。左右の柔らかい樹脂製ストッパーで支えるから、絶対に鼻にあとがつかない。

汗ばむ夏、ただでさえ化粧崩れが気になるのに、サングラスを外すと鼻にくっきり凹んだ跡が……本品ならその心配はありません。

なぜって「鼻あてがない」からです。そのかわりが、ツルから伸びる樹脂製のストッパー(実用新案取得)。ソフトな弾力で左右から顔を挟み込み、頬骨のあたりをやさしく押さえます。ピタッとフィットするのに鼻には重みがかかりませんから、軽くて疲れにくいかけ心地です。

このストッパーを生みだしたのが、福井県鯖江市の大手眼鏡製造メーカー、シャルマン(1956年創業)。高い金属加工技術が活きています。

レンズはブルーライトカットコーティング済みなので、光の当たり方によっては紫がかって見えます。

●紫外線カット率99%以上
●青色光線カット率75%以上
●可視光線透過率39%以上
(一財)日本眼鏡普及光学器検査協会調べ。

本品は小社でしか入手できません。