週刊通販生活トップページ  >  稲作研究会の米

ようこそ、ゲストさん

「通販生活」公式通販サイト

2016年度食品部門 第5位

稲作研究会の米 福島県須賀川産コシヒカリ

「今年(16年)は稲作研究会はじまって以来の出来だわ。500枚の田んぼの米ぜんぶが食味値80以上なんてきいたことねぇ」

岩崎 隆(稲作研究会代表・福島県須賀川市)

16年の9月末から10月頭にかけて、福島県須賀川市は雨が続きました。刈り入れが思うように進まないと聞いて、今回のお米はどうなることかと、編集部一同ヒヤヒヤしていました。

 けれどそんな心配も、岩崎さんの破顔一笑で吹き飛びました。
「米の“うまさ”をはかる食味計のデータが怖いくらい良いんだ。500枚の田んぼで食味値80以下がない。ぜんぶ1等米で、2等米がないっていうのも初めてだ。『稲作研究会の米』はじまって以来、最高の出来だ」

 これまで『稲作研究会の米』を食べていた人たちも、人生で最高のお米を食べられるということですね。「データだけじゃないんだ。未熟なクズ米がとても少ない。これは土の栄養がうまくお米に変わったということ。こういう年の米はまちがいなくうまいんだよ。しかも、米つぶが小さい割には、炊くとふっくらとよくふくらむ。おれたちが食っても、もう本当にうまいと思うもんな」

 何がそんなによかったのでしょう。「夏がものすごく暑くて、米が熟して硬くなってくるお盆過ぎあたりから夜の温度がぐっと下がったんだ。あのおかげかな」

 これまで培ってきた技術に、天候の手助けが加わって、21年間の「稲作研究会の米」史上、最高のお米ができたということ。「実は、みんなで困ったって言ってたんだ。今回の米を普通だって思われっと、次からしんどいなって(笑)」

 500枚の田んぼのうち、食味値が高いほうから150枚分が本誌の商品となります。最高の出来のなかでも質の高いお米が届きます。

須賀川に広がる田んぼ。

疑り深い編集部が改めて食味測定してもらうと、100点中、「89」「90」という高スコアだった(16年11月25日、静岡精機のAG-RDを使用)

15年度秋収穫米のセシウム検査では、お米60キロ(1人の年間摂取平均量)当たりの残留量は0.00068ミリシーベルト、国の基準値の約1470分の1しかありませんでした。

毎月、発送する直前にセシウム値を精密測定して報告書を同封。

 稲作研究会の米のセシウム値がここまで低い理由は次の3つです。
(1)産地である福島県須賀川市は福島第一原発から西に約70キロ離れている。加えて事故当時は、北西の季節風が須賀川側から太平洋側に向かって吹いていた。
(2)セシウム吸着効果のある天然鉱物の「ゼオライト粉末」を、田植え前の田んぼの土に大量散布している。
(3)稲は成長期にカリウムを大量摂取するため、その前の6~7月上旬に「珪酸カリウム」を追肥している。
これはカリウムに構造が似ているセシウムを稲に吸収させないため。
 安心の証明に(株)理研分析センターの報告書を同封してお届けします。

分析結果の詳細はこちらでご覧になれます。

商品のお申込み

白米

※マウスを乗せると拡大します。 稲作研究会の米
単品でご注文の場合のお届けについて
月初めから15日までのご注文は月末に、16日から月末までのご注文は翌月中旬にお届けします。
玄米は毎月月末までのご注文分を翌月中旬にお届けします。
使用農薬:
ダントツ箱粒剤(育苗用殺虫剤)1回使用、メガゼータ(除草剤)1回使用
産地:
福島県
収穫後の残留農薬は(一財)日本穀物検定協会で検査済。
※曜日・日付指定配達、包装・のしサービスはできません。
  • メイドイン東北

玄米

無研米

週間通販生活のおすすめ品

電話でのお問合せ0120-701-234※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日・年末年始休み)
Copyright ©2000-2017 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.