本誌の超ベストセラー椿油「三百つばき」の食用版。動脈硬化の予防に効果があると言われるオレイン酸が摂れる。

  • 食用・生の椿油0
  • 食用・生の椿油1
  • 食用・生の椿油2
  • 食用・生の椿油3
  • 食用・生の椿油4
  • 食用・生の椿油5
内容量1本110g
原材料ツバキ油(ヤブツバキの種)
賞味期限未開封で製造日より1年
保存方法直射日光を避け常温保存、常温便、開栓後はお早目にお召し上がりください。
製造国日本
製造責任者福井元気

ご注意:本品は食用です。美容目的で直接お肌に塗布しないで下さい。お肌には「三百つばき」をご使用ください。

 定番オイル「三百つばき」のメーカー・椿がつくった、食用の椿油。伊豆大島の契約農家で採れたヤブツバキの種だけを使用している希少な品です。
 一般的に椿油は木から落ちた種を使用していますが、本品は木になっている実を手でもいで、その実を乾燥させて種を取り出すという、手間暇をかけた「手もぎ」のものを使用。乾燥させるときも、夜露にあたらないよう夕方になると取り入れ、朝が来るとまた干すという作業を数日くり返し、さらに食用に相応しい種だけを選んで使っています。
 そんな厳選されたヤブツバキの種を、熱を一切加えない独自の非加熱製法でゆっくりと時間をかけて搾るので、オレイン酸の変質が少ない、上質な「生」の椿油になるのです。
 本品は、悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防に効果があると言われるオレイン酸を椿油に含まれる脂肪酸のうち85%も含んでいます(財・日本食品油脂検査協会調べ)。オレイン酸でおなじみのエキストラバージンオリーブオイルが約70%(五訂増補日本食品標準成分表)ですから、その差は歴然。
 悪玉コレステロールを増加させると言われるトランス脂肪酸は検出されていません。ティースプーン1杯を目安に生のまま摂取するのがおすすめです。野菜ジュースに入れたりパンにつけてもおいしく召し上がれます。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動