カレー通6人のおすすめカレーを販売します。災害備蓄用にもおすすめです。

グルメを納得させるレトルトカレー食べ比べセット

内容量「イチ押し6種」食べ比べセット
6人のイチ押しをセットにしました。各2個のお得な12個もあります。

白花豆ごろっと白カレー(1袋200g)、般若監修チキンカレー(1袋230g)、室蘭うずら園のすぅぷかれーチキン(1袋260g)、negombo 33ラムキーマ(1袋130.8g)、ダルマカニ(1袋300g)、チキングリーン(1袋200g)
「マイルド9種」食べ比べセット
比較的マイルドなセットです。ご当地カレー3種(小野員裕選)、チキンカレー3種(小宮山雄飛選)、スープカレー3種(内藤裕子選)の9種をセットにしました。

白花豆ごろっと白カレー(1袋200g)、長野「野ぶたカレー」(1袋200g)、広島名産かきカレー(1袋200g)、般若監修チキンカレー(1袋230g)、バターチキンカレー(1袋180g)、スパイシーチキンカレー(1袋180g)、室蘭うずら園のすぅぷかれーチキン(1袋260g)、ほたてスープカレー(1袋250g)、珍陀亭長崎スープ咖哩(1袋250g)
「辛口9種」食べ比べセット
辛さや香りを楽しみたい人向けのセットです。キーマカレー3種(松宏彰選)、スパイスカレー3種(印度カリー子選)、タイカレー3種(味澤ペンシー選)の9種セットです。

negombo33ラムキーマ(1袋130.8g)、イカのスパイスキーマカレー(1袋150g)、渡邊咖哩 黒咖哩(1袋160g)、ダルマカニ(1袋300g)、ダルフライ(1袋300g)、ココナッツチキン(1袋100g)、チキングリーン(1袋200g)、チキンレッド(1袋200g)、チキンイエロー(1袋200g)
カロリーと塩分量環境情報タブをご覧ください。
表示義務添加物環境情報タブをご覧ください。
アレルギー表示原料環境情報タブをご覧ください。
製造国日本(ダルマカニ、ダルフライはインド。チキングリーン、チキンレッド、チキンイエローはタイ。)

原材料と栄養分析値

原材料・アレルギー表示原料・表示義務添加物
栄養分析値

グルメを納得させるレトルトカレー、私のおすすめ。
お得意とするジャンルからおすすめ3種を挙げていただいて、その中からイチ押しを選んでいただきました。

「ご当地カレーのイチ押しは、帯広の高校生が考案した『白花豆の白カレー』です。」

選者 小野員裕さん(大衆料理研究家)

小野さんは、「横濱カレーミュージアム」初代名誉館長として知られるわが国を代表するカレー通のお一人。ミュージアムではご当地カレーの展示販売コーナーが人気を呼んでいましたが、小野さんが選んだイチ押しはなんと、白いカレーでした。

 この『白花豆の白カレー』にはびっくりしました。白花豆は北海道浦幌町の特産品で、「JAうらほろ」が帯広農業高校の生徒と一緒に開発したものです。
 といっても、地元の新名物のレベルを超えた本格派のカレーです。一口食べると、豆の甘みを活かしたやさしい味わいにほっとしますが、インドやネパールでよく食べられる「ダル(豆)カレー」を彷彿とさせる本格スパイスの風味も感じます。辛すぎることはないけれど、ちゃんと旨いカレーの味がする。
 これに加えてもう2種、どちらも具材のおいしさが見事に引き出されています。
 まず、広島の『かきカレー』。これは老若男女におすすめできるおいしさです。昔ながらの洋食屋で出てくるようなカレーに、広島県産の新鮮な大粒のかきが入っています。
 もう一つは『野ぶたカレー』。長野県小谷(おたり)村の野山で放牧されている豚肉がたっぷり入っている贅沢カレーです。充実した旨みと、かすかな甘みを感じられるルーのバランスも絶妙です。
【編集部より】
 どれも辛すぎないので、辛いカレーが苦手な人でもおいしく食べられると思います。


「チキンカレーのイチ押しは、下北沢『般若』のスパイスたっぷりチキンです。」

選者 小宮山雄飛さん(ミュージシャン)

音楽界を代表するカレー通、小宮山雄飛さんが挙げてくださったのは、すべて名店のレトルト版でした。「お店の完全再現はむずかしいけれど、これまでのレトルトのレベルは超えていると思う。進化の最先端、ちょっと大げさか(笑)」

 名店ぞろいのチキンカレーの世界で、今回はそれぞれ全く違う方向性を持つお店のレトルトカレーを3点選びました。
 まずはおすすめ第3位から。神戸アールティーの『スパイシーチキンカレー』です。神戸北野発祥の老舗インド料理店の看板料理のレトルト版です。スパイスの風味がしっかりと引き出された本格的なインドカレーでありながら、味に尖りがありません。素朴なインド人のシェフがつくった古き良きインドカレー、スパイスに誠実に向き合っているこだわりが感じられます。
 ダメヤはカレー通には有名な福岡の名店です。メディアの取材はほとんど受けていないのに、全国からカレーファンが押し寄せています。この『バターチキンカレー』は、店主がレトルトのためにつくったレシピで、お店では味わえない一皿です。豊かなスパイスの香りと同時に、和の味わいを残した鰹節粉の旨みを感じます。
 イチ押しは、東京・下北沢にある人気店、若(ぱんにゃ)の『チキンカレー』です。クミンやコリアンダーだけでなくカルダモンのような少し甘みを感じさせるスパイスの存在感が際立っていて、こんな配合はほかのレトルトカレーではめったに出会えない。スパイスの香りをしっかり残した上でレトルトとしての食べやすさも追求したハイブリッドなカレーです。
【編集部より】 
 表示義務添加物は『若チキンカレー』に「調味料(アミノ酸)」が使われていますが、ほかの2点は不使用です。


「スープカレーのイチ押しは、『室蘭うずら園』の贅沢具材のカレーです。」

選者 内藤裕子さん(アナウンサー)

おお、これは豪華、元NHKアナウンサーの内藤裕子さんのイチ押しスープカレーは、うずらの卵と鶏の手羽元がゴロゴロ入っているメイド・イン・北海道です。北海道でも数少ないうずら専門農場が自作しているレトルトです。

 室蘭うずら園の『すぅぷかれー』のシリーズには、チキン、ホタテ、ポークの3種類があります。どれも素晴らしい味わいですが、私のイチ押しはチキンです。
 ごろりと2本入った手羽元の抜群の存在感。口に入れるとほろほろとくずれるくらい柔らかくて、トマトベースのコクのあるスープとの相性も抜群です。
 このスープ、レトルトでありながら、スパイスの刺激がしっかり残っています。隠し味の味噌が味に深みを与えていて、辛さとコクと旨みの絶妙なバランスは見事というほかありません。
 で、このスープカレーの一番のウリは茹でたうずらの卵。クセがなくてさっぱりしておいしい。うずらの卵のにおいが苦手な人でも、これなら大丈夫でしょう。室蘭うずら園はその名の通り、北海道でもめずらしいうずら専門の農場だから新鮮なんですね。『オホーツク産ほたてスープカレー』と『珍陀亭長崎スープ咖』は、それぞれオホーツク産の大粒ホタテと長崎のばってん鶏という贅沢具材が味わえます。
【編集部より】
 スープカレーは、ご飯にかけるのではなく、ご飯と別の器に入れて、スプーンで掬ったご飯をひたして食べます。
 表示義務添加物(増粘剤、パプリカ色素、アミノ酸、カラメル色素、乳酸カルシウム、酸味料など)。


「ドライキーマのイチ押しは、negombo33の『ラムキーマ』です。」

選者 松 宏彰さん(カレー・キュレーター)

カレー専門の人気ブログ「カレー細胞」で14年間にわたって4000以上のカレー店のレビューを続けている松宏彰さんに、キーマカレーのイチ押しを選んでいただきました。「スパイス強め、辛いカレーが好きな人向けに選出してみました」

 negombo(ネゴンボ)33は埼玉県所沢市にある人気店ですが、この『ラムキーマカレー』はお店の味の再現度がかなり高いと思います。羊肉の旨みをここまで味わえるレトルトはめったにないと思います。
 一口食べれば、羊肉の魅力が口の中いっぱいに広がって、花椒にホールのクローブ、カルダモンのスパイス感が絶妙のハーモニーを奏でます。
 私はドライキーマのおいしさの決め手はスパイス感と素材感だと思っています。このラムキーマカレーはどちらもすばらしい。ピンクペッパーとパクチーをトッピングするとさらに味の広がりが増します。味がとても濃厚なので、バゲットに載せて赤ワインと合せてもイケますよ。
 お酒にも合うという意味では、『イカのスパイスキーマカレー』と『渡邊咖の黒咖哩』も負けていません。前者は佐渡汽船カーフェリーの人気船内食をレトルト化したもので、その名の通りイカが具材の中心なのですが、イカの肝を隠し味に使うことで、旨みが倍増します。焼酎や日本酒、ビールのお供に最適です。
 後者はイカ墨をたっぷり使ったポークキーマです。こちらはレモンを絞って白ワインと合わせたいですね。もちろん、お酒がなくてもおいしく食べられますが。
【編集部より】
『ラムキーマ』の表示義務添加物は「増粘剤(加工澱粉)」、『イカのスパイスキーマ』は「調味料(アミノ酸)」。『渡邊咖の黒咖哩』は不使用です。


「スパイスカレーのイチ押しは、バターの香りが濃厚な『豆のカレー』です。」

選者 印度カリー子さん(スパイス料理研究家)

テレビや雑誌で人気のスパイス料理研究家の印度カリー子さんのもう一つの顔は、スパイスを知りつくしたスパイスショップの経営者。そんなカリー子さんのおすすめ基準は、「レトルトなのにスパイスのバランス感がすぐれていること」。

 スパイスカレーを一言でいうと、「炒めた玉ネギ、トマト」に「ターメリック、クミン、コリアンダーなどのスパイス」を混ぜて塩を加えて軽く煮込んだ料理のことです。ここにどんな具を加えていくかで多様性が生まれます。
 イチ押しは、インド・MTR社の豆とバターのカレー『ダルマカニ』です。ウラドダル(もやし豆)とレッドキドニー(赤インゲン豆)の2種とバターのクリーミーなカレーで、スパイシーというより、滋味深くて胃にやさしい味わいです。
 次もMTR社の『ダルフライ』です。キマメをたっぷり使った汁気の少ないカレーです。インドの家庭料理の定番で、あっさりとした味わい。私はこれを納豆のかわりに白いごはんに混ぜて食べています。
 最後は国産の名作、ニシキヤキッチンの『ココナッツチキン』です。ベースは南インドカレーで、ココナッツのマイルドな甘みのあとに辛みがじわじわと追いかけてきます。
【編集部より】
『ダルマカニ』『ダルフライ』は1個2人前(300g)、『ココナッツチキン』は少なめの100g。いずれも表示義務添加物は不使用です。


「タイカレーのイチ押しは、キッチン88の『チキン・グリーン』です。」

選者 味澤ペンシーさん(タイ料理研究家)

わが国を代表するタイ料理の専門家、味澤ペンシーさんが選んでくださったトップ3は、すべてタイに本拠を置くカレーメーカー、キッチン88製でした。国産メーカーのタイカレーもけっこう頑張っていると思いますが、本場のスパイスは違うんですね。

 香りを大切にするタイの台所では、カレー(汁物=ゲーン)にもクロック(石臼)でつぶした新鮮なハーブをたっぷり使います。キッチン88のカレーは、そんなハーブの香りをきちんと感じられます。
 まずはゲーン・キャオ(緑)・ワーン(甘い)と呼ばれる『チキングリーン』。緑唐辛子のほどよい辛さとココナッツミルクの甘さのバランスがよく、バイマックルーの香りとレモングラスのほのかな酸味も加わって、日本人の口によく合います。
 タイで人気が高いのは、ゲーン・ペッ(辛い)と呼ばれる『チキンレッド』です。赤唐辛子の強烈な辛さに続くさわやかな香りこそ、タイカレーの真髄です。
 辛さが苦手なら『チキンイエロー』をどうぞ。イスラム教徒の多いタイ南部で好まれているクリーミーで濃厚な味わいです。
【編集部より】
 これぞタイカレーというイメージそのままの辛さと香りです。

商品名 原材料 アレルギー 表示義務添加物
白花豆ごろっと白カレー 白花豆、白花豆ペースト、カレールウ、肉エキス(チキンエキス、ポークエキス)、オニオンソテー、豚肉、植物油脂/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・オレンジ・大豆・鶏肉・豚肉を含む) 小麦・乳成分・オレンジ・大豆・鶏肉・豚肉 増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、香辛料抽出物
長野「野ぶたカレー」 豚肉(国産)、野菜(玉ねぎ、生姜、にんにく、人参)、カレールウ(食用油脂、小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、その他)、リンゴピューレ、ルウ(小麦粉、動物油脂)、ウスターソース、ビーフペースト、ビーフエキス、さるなしジャム、マーガリン、動物油脂、醤油、カレー粉、食塩、砂糖、香辛料/着色料(カラメル、カロチン)、調味料(アミノ酸等)、安定剤(加工でん粉)、甘味料(甘草)、酸味料、香料、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成 分・キウイフルーツ・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む) 小麦・乳成 分・キウイフルーツ・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご 着色料(カラメル、カロチン)、調味料(アミノ酸等)、安定剤(加工でん粉)、甘味料(甘草)、酸味料、香料、香辛料抽出物
広島名産かきカレー かき(広島県産)、ソテーオニオン、牛乳、小麦粉、にんじん、トマトペースト、植物油脂、砂糖、カレー粉、バター、食塩、魚介エキス(魚介類)、ココナッツミルク、しょうゆ、酵母エキスパウダー、香辛料/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・大豆・魚介エキス(魚介類)を含む) 乳成分・小麦・大豆・魚介エキス(魚介類) 調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物
般若監修 チキンカレー 鶏肉(ブラジル産)、玉ねぎ、発酵乳、がらスープ(がらスープ(鶏骨、豚骨、玉ねぎ、その他)、還元水あめ、ゼラチン、食用油脂、酵母エキス)、バター、食塩、クミン、トマトペースト、おろししょうが、おろしにんにく、パプリカ、中華だしの素、コリアンダー、カルダモン、食用調合油、ターメリック、カイエンペッパー、シナモン、ブラックペッパー、クローブ、フェンネル/調味料(アミノ酸)、(一部に乳成分、牛肉・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む) 乳成分・牛肉・鶏肉・豚肉・ゼラチン 調味料(アミノ酸)
バターチキンカレー 鶏肉(国産)、鶏出汁、トマト、サラダ油、バター、ヨーグルト、カシューナッツ、生クリーム、にんにく、しょうが、はちみつ、香辛料、レモン果汁、砂糖、塩、鰹粉、(一部に鶏肉・乳成分・カシューナッツ・大豆を含む) 乳成分・鶏肉・カシューナッツ・大豆 不使用
スパイシーチキンカレー 玉葱(中国)、鶏肉、トマトペースト、植物油脂、にんにくペースト、生姜ペースト、ローストカシューナッツペースト、香辛料、食塩、カレー粉、(一部にカシューナッツ・鶏肉を含む) カシューナッツ・鶏肉 不使用
室蘭うずら園のすぅぷかれーチキン 鶏肉(国産)、野菜(じゃがいも、にんじん、にんにく、生姜)、う ずら卵、オニオンソテー、トマトケチャップ、植物油脂、チキンエキス、中濃ソース、カレー粉、しょうゆ、酵母エキス、香辛料、砂糖、本みりん、味噌、パセリ/増粘剤(加工でん粉)、パプリカ色素、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・りんごを含む) 小麦・卵・大豆・鶏肉・りんご 増粘剤、パプリカ色素
ほたてスープカレー 野菜(にんじん(北海道産)、じゃがいも)、ほたて(北海道産)、トマトケチャップ、たまねぎペースト、牛脂、チャツネ、ココナッツミルクパウダー、香辛料、ポークエキス、オニオンソテー、チキンエキス、しょうがペースト、にんにくペースト、バター、こんぶパウダー/調味料(アミノ酸など)、酸味料、カラメル色素、香料、(一部に乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む) りんご・大豆 調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、香料
珍陀亭長崎スープ咖喱 鶏肉(国産)、野菜(じゃがいも、玉葱、生姜)、固形トマト、ぶなしめじ水煮、フライナス、香辛料、植物油脂、澱粉、チキンスープ、シーフード調味エキス、粉末ちゃんぽんスープ、おろしにんにく加工品、食塩、オイスターエキス、砂糖、魚醤(魚介類)、チキン調味エキス、カレー粉、調味香辛料/調味料(アミノ酸等)、乳酸カルシウム、酸味料、着色料(カラメル)、(一部にえび・かに・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む) えび・かに・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚介類 調味料(アミノ酸等)、乳酸カルシウム、酸味料、着色料
negombo33 ラムキーマカレー 【カレー】ラム肉、野菜(玉ねぎ、にんにく、しょうが)、トマト・ジュースづけ、食用こめ油、果実酒、食塩、ターメリック、カルダモン、花椒、クミン、クローブ、ブラックペッパー、シナモン、赤唐辛子、カイエンペッパー/増粘剤(加工でん粉)【別添スパイス】花椒 不使用 増粘剤(加工澱粉)
イカのスパイスキーマカレー 鶏肉(国産)、いか、玉ねぎ、トマトピューレー、発酵乳、食用調合油、がらスープ、いかエキス、バター、カレー粉、クミン、おろしにんにく、おろししょうが、しょうゆ、コリアンダー、ガラムマサラ、カルダモン、食塩、シナモン、ブラックペッパー、クローブ/調味料(アミノ酸)、(一部に乳成分・小麦・いか・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む) 乳成分・小麦・いか・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン 調味料(アミノ酸)
渡邊咖喱 黒咖喱哩 豚肉(国産)、ソテーオニオン、食用油脂(豚脂)、ポークブイヨン、トマトペースト、クミン、パプリカパウダー、食塩、おろしにんにく、おろししょうが、イカスミパウダー、ウコン、コリアンダー、カルダモン、赤唐辛子、ブラックペッパー、(一部に豚肉・鶏肉・いかを含む) 豚肉・鶏肉・いか 不使用
ダルフライカレー キマメ、玉ねぎ、トマトペースト、緑豆、ギー(バターオイル)、にんにく、ひまわり油、食塩、グリーンチリ、コリアンダーリーフ、唐辛子、ターメリック、クミン、(一部に乳製品を含む) 乳成分 不使用
ダルマカニカレー ウラド豆、バター、トマトペースト、金時豆、にんにく、しょうが、ひまわり油、食塩、生クリーム、唐辛子、コリアンダーリーフ、グリーンチリ、砂糖、フェネグリークリーフ、香辛料、(一部に乳成分を含む) 乳成分 不使用
ココナッツチキン 鶏肉(タイ)、トマト・ピューレーづけ、チキンブイヨン、炒めたまねぎ、ココナッツミルクパウダー、なたね油、香辛料、野菜(にんにく、香菜)、おろししょうが、食塩、(一部に乳成分・鶏肉を含む) 乳成分・鶏肉 不使用
チキングリーン 鶏肉、ココナッツミルク、竹の子、唐辛子、魚醬(魚介類)、ガランガー、にんにく、シャロット、レモングラス、食用米油、砂糖、えびペースト、香辛料、食塩、バジルリーフ、カフィアライムリーフ/増粘剤(加工でん粉)、(一部にえび・鶏肉・魚醬(魚介類)を含む) えび・鶏肉・魚介類 増粘剤
チキンレッド 鶏肉、ココナッツミルク、竹の子、唐辛子、魚醬(魚介類)、ガランガー、にんにく、シャロット、レモングラス、食用米油、砂糖、えびペースト、香辛料、食塩、バジルリーフ、カフィアライムリーフ/増粘剤(加工でん粉)、(一部にえび・鶏肉・魚醬(魚介類)を含む) えび・鶏肉・魚介類 増粘剤
チキンイエロー 鶏肉、ココナッツミルク、じゃがいも、人参、砂糖、食用米油、香辛料、食塩、にんにく、唐辛子、シャロット、レモングラス、ガランガー、しょうが、えびペースト/増粘剤(加工でん粉)、(一部にえび・鶏肉を含む) えび・鶏肉 増粘剤
栄養成分
カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
白花豆ごろっと白カレー (1袋200gあたり) 208kcal 9.6g 12.2g 14.2g 2.5g
長野「野ぶたカレー」 (1袋200gあたり) 348kcal 10.4g 27g 13.4g 2.4g
広島名産かきカレー (1袋200gあたり) 204kcal 9g 9.8g 20.2g 2.8g
般若監修チキンカレー (1袋230gあたり) 300kcal 23g 18.4g 9.5g 2.3g
バターチキンカレー (1袋180gあたり) 448kcal 15.5g 38.2g 8.1g 1.1g
スパイシーチキンカレー (1袋180gあたり) 193kcal 8.3g 11.9g 12.5g 2.5g
室蘭うずら園のすぅぷかれーチキン (1袋260gあたり) 289kcal 16.6g 16.4g 17.2g 3.1g
ほたてスープカレー (1袋250gあたり) 206kcal 9g 8.8g 22.6g 2.5g
珍陀亭長崎スープ咖哩 (1袋250gあたり) 203kcal 12.5g 9.5g 16.5g 2.5g
negombo 33ラムキーマ (1袋130.8gあたり) 309kcal 15.9g 22.2g 8.3g 2.1g
イカのスパイスキーマカレー (1袋150gあたり) 303kcal 18g 19.8g 12.4g 1.5g
渡邊咖哩黒咖哩 (1袋160gあたり) 386kcal 18.3g 30.9g 8.7g 1.8g
ダルマカニ (1袋300gあたり) 264kcal 9.3g 15g 22.8g 1.8g
ダルフライ (1袋300gあたり) 240kcal 3g 12g 22.5g 3g
ココナッツチキン (1袋100gあたり) 140kcal 11.5g 8.9g 3.4g 1.1g
チキングリーン (1袋200gあたり) 268kcal 15g 17.4g 12.8g 2.9g
チキンレッド (1袋200gあたり) 287kcal 16.8g 19g 13.6g 2.5g
チキンイエロー (1袋200gあたり) 290kcal 14g 18g 18g 2.5g

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください