1日1杯(30ml)で元気力を回復する天然クエン酸が279mg、元気力をつくり出す天然アミノ酸が685mg摂れる。

  • 元祖もろみ酢0画像を拡大
  • 元祖もろみ酢1開発者の石川信夫さん。もろみ酢は沖縄伝統の甕仕込み発酵から生まれる。画像を拡大
  • 元祖もろみ酢2初めての方には1本1,080円のお試し価格と続けるほどお得な定期お届けもあります。画像を拡大
  • 元祖もろみ酢0
  • 元祖もろみ酢1
  • 元祖もろみ酢2
内容量1本:900ml
原材料米麹(黒麹)、加工黒糖
アレルギー表示原料不使用
賞味期限製造日より未開封で3年
保存方法直射日光を避けて常温保存、開栓後は要冷蔵で1ヵ月
製造責任者上間長亮
製造国日本

※使用している加工黒糖の量は1日当たり30ml中8〜12%でそれほど多い量ではありませんが、糖分が気になる方は医師にご相談ください。

 沖縄特産の「泡盛」は、タイ米を黒麹菌で発酵させた「もろみ」からアルコール分を蒸留(分離)させてつくります。残った「もろみ」に含まれる大量の"天然クエン酸"と"天然アミノ酸"に着目した石川信夫さん(石川酒造場二代目)が、その2大栄養をそっくり残して絞り出す技法を開発。絞り出したもろみ酢に黒糖を加えて「もろみ酢」と命名しました。
 この開発によって、石川さんは経産省主催の「第1回ものづくり日本大賞」を受賞しました。ちなみに石川さんは東京農業大学で発酵学を学んだプロフェッショナルです。
 石川さんのもろみ酢は少しもすっぱくありません。酢酸発酵でつくった一般のお酢に対して、「クエン酸発酵」でつくられているのでとてもまろやか。
 クエン酸とアミノ酸がたっぷり含まれていますから、体のだるさが気になる人はぜひ、お試しサンプル30日分(1本900ml入り)を試してみてください。

「これを飲みはじめてから"だるいなぁ"という感覚がだいぶ軽減しました。コンサートのあと共演者との食事をあきらめ、ベッドに倒れ込むことが減りました。このお酢、体調維持に欠かせない相棒です」

国府弘子さん(ピアニスト)

「サプリは苦手なのですが、これは別。天然の栄養を摂れるので飲み続けています。まろやかでツンとくるすっぱさもなく、飲み物としてお味がいいですね」

観世清和さん(二十六世観世宗家)

「40代までは徹夜も平気だったけど、50歳を過ぎたら前夜無理すると翌朝まで疲労が残るようになりました。これを飲みはじめてからは、毎朝すっきり目覚めます」

千住明さん(作曲家)

「熟成した果実酒みたいな味だから酸っぱいものが苦手な私でも続いています。こういうものは永年飲んで差が出るものだと思うから、毎日飲める味だということはとても重要です」

久田恵さん(ノンフィクション作家)

カート画面に移動

お気に入りリストに移動