週刊通販生活トップページ  >  毎日千億

「通販生活」公式通販サイト 毎週火曜日10:00更新

乳酸菌飲料のピカイチ  毎日千億® ●野村乳業

この100緕魔フ中に善玉乳酸菌が千億個(腸には950億個届く)。
つまずきを減らすスネの筋肉、前脛骨筋を鍛えるには、「傾斜式」の昇り降り運動が効果的。

近ごろ「腸活」という言葉をよく耳にしないだろうか。腸内環境を整えるための食生活や運動などを積極的に行なう心がけのことで、もはや健康や美容を維持するうえで常識となっている。とくに注目されているのが、善玉菌(乳酸菌)を摂取できる乳酸菌飲料だ。

乳酸菌飲料を選ぶ決め手は2つ。

●菌数……100ml当たり乳酸菌はどれくらい含まれているか。
●乳酸菌の生命力……酸性に弱い乳酸菌が、胃酸を通過しても死滅しないで生きたまま腸まで到達する生存率はどのくらいの割合か。

この2点で競合品を断然引き離しているのが、野村乳業(広島県安芸郡・明治30年創業)の本品だ。

100mlに含まれている乳酸菌は約1000億個(一財・日本食品分析センターで分析)。編集部で調べたかぎり現在出回っている競合品のじつに2倍だ。野村乳業が広島大学との共同研究で開発した「乳酸菌増殖の発酵技術」(特許)によって実現できた菌数である。

さらに、生きたまま腸に届く生存率は95%もある(一財・広島県環境保健協会で分析・強酸性のpH3の人工胃液で4時間後に計測)。

この強い生命力を持つ乳酸菌は広島大学大学院医歯薬保健学研究院の杉山政則名誉教授が永年の研究によりつきとめた「ラクトバチルス プランタルムSN13T株」という植物乳酸菌。

原料は人参搾り汁と、味つけのセロリ汁、オリゴ糖、梨果汁、乳、醸造エキス末。砂糖不使用なので100ml当たり30キロカロリー。

生きた乳酸菌(善玉菌)は、なぜ悪玉菌を減らせるのか。

生きて腸に届いた乳酸菌は、糖を分解することで腸内で乳酸を生産します。 その乳酸によって腸内が酸性化するので、アルカリ性を好む悪玉菌は生きていけなくなります。 活躍を終えた乳酸菌は、便(腐敗便ではなく、発酵便)として排出されます。 人参をはじめ、素材はすべて国産。

「飲みはじめて2年以上になりますが、私にはぴったり。めずらしく習慣になってきました」島村菜津さん(ノンフィクション作家)

11年に大病を経験し、もともとお腹をこわしがちだったこともあって、腸内環境を整えて免疫力を保つように気をつけてきました。サプリメントの類は嫌いですが、この『毎日千億』は植物性の乳酸菌なので、13年10月から飲み始めました。

1週間を過ぎたころから、それまでとは違う健康的な便に変わってきたように感じました。私の場合は、毎日飲むとゆるくなりすぎるようなので、2~3日おきに飲むのがちょうどいいみたい。都合がいいことに、仕事柄、出張が多いので、自宅へ帰ってきたらできるかぎり飲むようにしています。

味も気に入っています。開封したばかりのときは酸味が少し強めだけれど、3日めくらいから発酵が進んでまろやかになっていく。まさに生きたジュースですね。

『毎日千億』の植物乳酸菌は、消化液(胃酸・胆汁)に負けない強さが実証されています!
乳酸菌が口から入り腸へ届くまでを再現した人工消化液試験後、一般的な乳酸菌(左)に比べ、本品の植物乳酸菌(右)は消化液に負けず増殖していることがわかります。
クリックで動画(1分15秒)が再生できます。

【テスト条件】顕微鏡下で乳酸菌の増殖を観察しながら、培地を人工胃液に入れ替え、さらに人工胆汁に入れ替えて、菌の増殖形態をタイムラプス撮影により記録。実際の現象を900倍速(11時間の現象を44秒間に短縮)で見ている。試験開始から8時間までは100倍、8時間以降は20倍の対物レンズを使用した。同じ実験を3回繰り返し、再現性を確認した。(2015年1月に実験、撮影:株式会社タイムラプスビジョン)
つよいぞ!植物乳酸菌 95%が生きたまま腸に届く『毎日千億』の植物乳酸菌の働きをアニメーションでわかりやすく解説。
本品は乳酸菌食品なので薬との併用は問題ありませんが、「免疫抑制剤」を服用の方は医師とご相談ください。

「おなか」の健康チェック表 ご購入時についてくる健康チェック表をダウンロードできます。家族みんなで飲んでる方など、ご家族分ダウンロードしてご活用ください。(PDFファイルが開きます)

商品のお申込み
※マウスを乗せると拡大します。毎日千億
特許第4346559号製品
賞味期限:製造日より35日
冷蔵保存(開封後は10日)、冷蔵便
原材料:
にんじん(濃縮還元)、セロリ(濃縮還元)、イソマルトオリゴ糖、梨果汁(濃縮還元)、乳、醸造エキス末
日本製
製造責任者:
奥博貴
アレルギー表示原料:
※定期お届けは毎月(4本あたり)180円お得。
  • 日本製