洗った顔にそっとあてれば、ふわふわの無撚糸が水をすぅーっと吸い取ってくれる。

  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組0画像を拡大
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組1同時につけて1秒後。2019年5月22日、ユニチカガーメンテックにて撮影。同じ重さでボリュームは約3倍。それだけふわふわということ。画像を拡大
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組2開発者の伊藤寿さん:商品統括部マネージャー画像を拡大
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組3画像を拡大
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組0
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組1
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組2
  • 内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組3

内野

内野のフェイスタオル「スーパーマシュマロ」2枚組

白のみ
重さ約85g
サイズ34×85cm
材質綿100%
製造国中国
このタオル、今、東京の某デパートでとぶように売れているという。噂を聞いて使ってみたら、あまりに快適だったので、恥も外聞もなく売らせていただくことにしました。

 いや、驚きました。洗顔後に軽く押しあてただけで、あっと言う間に水を吸い取ってくれたものですから。肌触りもふわふわだし、綿100%だし、これは敏感肌の人、喜んでくれます。
 抜群の吸水性は、細い無撚糸が生み出しています。一般的なタオルで使われる撚糸と比べて、撚りのない無撚糸は繊維1本1本の間 にすき間ができます。このすき間が毛細管現象によって、水をすばやく吸い上げてくれるのです。
 ただし、細い無撚糸は製造工程で切れやすく、タオルをつくるのはとても難しくなってしまう。
 これまでどのメーカーも製品化できなかった、その細い「60番手の無撚糸タオル」を実現してしまったのは東京・日本橋のタオルメーカー、内野(1947年設立)。
 商品統括部マネージャー伊藤寿さんにお話を聞きました。
「まず原料の綿から見直して、繊維が長い中国新疆産の超長綿を選びました。パイルの長さ、織り密度などを変えた試作は20回以上になります。12年に初代の60番手無撚糸タオルが完成しました。
 3代目のこのタオルは、初代からパイルを1割ほど長い7.5mmにして、さらに吸水性を高めています」
 ちなみに「60番手の無撚糸タオル」で内野は特許取得済みです。
 無撚糸の性質上、洗濯を繰り返すとパイルがからまって少しずつゴワついてきます。ふわふわ感を長持ちさせるために、乾燥機を使うか、干す前に10回ほどパタパタと振ることをおすすめします。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動