このスライド三列型なら、文庫本(平均370頁) が840冊も。「震度6強」まで耐えられるつくり。

  • 文庫棚「スライド文庫840」0画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」1スライド文庫840(ナチュラル)画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」2スライド文庫840画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」3スライド文庫600(ブラウン)画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」4スライド文庫600画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」5スライド文庫600(ナチュラル)画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」6転倒防止器具 『不動王』つき。画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」7滑らかな動きを生み出すミネベア製のベアリングが、可動棚に2個ずつついている。画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」8震度6強 フローリング床に『スライド文庫840』を設置し「震度6 強」でテスト。棚の本は落下したが、本体は壁面から5 センチ動いただけ。画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」9「ダンボール5箱に入れたままのコレクション本がぜんぶおさまった。これで最前列に新刊を置ける」北村 薫さん(作家)きたむら・かおる● 91年『夜の蝉』(東京創元社)で日本推理作家協会賞、09年『鷺と雪』(文藝春秋)で直木賞受賞。エッセイや評論など多方面で活躍。画像を拡大
  • 文庫棚「スライド文庫840」0
  • 文庫棚「スライド文庫840」1
  • 文庫棚「スライド文庫840」2
  • 文庫棚「スライド文庫840」3
  • 文庫棚「スライド文庫840」4
  • 文庫棚「スライド文庫840」5
  • 文庫棚「スライド文庫840」6
  • 文庫棚「スライド文庫840」7
  • 文庫棚「スライド文庫840」8
  • 文庫棚「スライド文庫840」9
ブラウン、ナチュラル
840型横120×高さ97.8×奥行39.2cm、重さ約50kg
※棚板高さ調節可。
600型横90×高さ97.8×奥行39.2cm、重さ約42kg
※棚板高さ調節可。
材質MDF(ニュージーランド、植林)
パーチクルボード(複数国、植林・自然林)
製造国日本

 以前の『スライド600』も今回の『文庫専用棚』も、使用している小型ベアリングは知る人ぞ知るミネベア製。1個当たりの耐荷重は190キロ、回転時には300キロの重さに耐えられるすぐれ物。それが8個もついている。 こんな素晴しい文庫棚がなぜベスト100に入らなかったのか。

 売れなかった理由は、「震度6強に襲われたときの状況写真」をのせたせいと思う。本品は震度6強でも倒れない(その上の7になると家屋倒壊も発生する)という耐震性を本格耐震テストで証明したのだが、中の本がとび出す写真に皆さん、おどろかれたらしい。
「震度6強でも本品は倒れない」という事実はとても稀少価値なんだけどなあ。もう少し控えめに震度4や5クラスの写真をのせとけばよかったのか。

 素材は木の繊維を固めてつくったMDFとパーティクルボードの組合せ。天然材と比べて反りにくく強度が高いので、頑丈だ。
 メーカーは大正13年創業の老舗家具メーカー、アイランド。スライド式のトップメーカーである。
 ご指定の室内の場所で、配達員が開梱設置する。棚板とセットの転倒防止器具『不動王』のとりつけ(かんたんです)だけはご購入者にお願いします。

【耐震テスト】
大型3次元振動台の上に約10畳の部屋を再現。震度6強の振動を30秒間起こして、商品の状態をチェックした(16年4月27日実施/日本国土開発(株))。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動