列車や劇場の椅子ですぐにお尻が痛くなる人には220gの本品がおすすめだ。

  • 携行用座布団0
  • 携行用座布団1
  • 携行用座布団2
  • 携行用座布団3

シーエンジ

携行用座布団

サイズ23×36×3cm(折り畳み時/18×23×6cm)
重さ約220g
材質中材/ポリエチレン、カバー/ポリエステル(表)、PVC(裏)
製造国日本

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
PE、ポリエステルなしポリ袋(PE)、段ボール
メーカーの8万回圧縮テストに合格している。

 わずか220g、2つに畳むとB5判サイズになるので、旅行鞄の中で邪魔にならない。
 新幹線やバス旅行の座席、映画館や劇場の椅子、スポーツ観戦の硬い椅子の上に本品を開いて座ると、あなたの体重を分散してくれる。
 使用時の厚さは約30ミリ、中に厚さ25ミリの板状のポリエチレンファイバークッションが詰め込まれている。
 板状といっても写真のように網目状で、直径1ミリのポリエチレンファイバーを熱融着してある。
 本品に座ると、硬めの感触。
網状になったファイバーがタテヨコにあなたの体重を分散していく。
 競合品の多くは重量のあるウレタンやジェルを使用しているが、本品は網状ポリエチレンなので220gと軽量である。
 カバー表面はポリエステルメッシュ。中材のポリエチレンファイバーも通気性がいいので、ムレを感じることはまずない。カバーは洗濯機で弱水流洗い。中材はシャワーを掛けて水洗いできる。
 シーエンジ(1999年創業)の製品。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください