不敬な巨人になった気分で、前方後円墳に腰かける。

  • 箸墓古墳クッション0
  • 箸墓古墳クッション1

奈良県桜井市

箸墓古墳クッション

サイズ(約)全長44cm(1/650スケール)
重さ約650g
材質側地/モケット(パイル部/アクリル100%、地/レーヨン100%)、中材/ウレタンフォーム
洗濯方法洗濯不可
製造国日本製

※カバーは外せません。

 恐れ多いクッションである。 いつもならドカッと座るところ、中で眠っているかもしれない太古の姫君を起こさないように、そーっとゆっくり腰を落としてしまう。
 日本を代表する前方後円墳、箸墓古墳型クッションだ。密度、硬さの異なるウレタン、ウレタンチップを三層にしてあるから、ほどよい弾力がある。背中とソファの背もたれの間に挟んでも、ヘタることなくしっかり腰と背中を支えてくれる。側生地は、劇場や乗り物の座席に使われるモケット生地を採用。高級感があり、手触りも気持ちいい。
 奈良県桜井市の総務部税務課収納管理係ふるさと寄附金担当の斉藤和成さん、本サイトで売らせていただけますか?
「もちろん販売してください。桜井市を象徴する箸墓古墳をクッションにするため、纏向(まきむく)学研究セン ターの橋本輝彦さんに監修していただいたこだわりの一品です」
 奈良県の椅子メーカー、宇宙椅子(2012年創業)の椅子張替え職人さんが、すべての工程を一人で手作りしている。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください