ソーラー常夜灯があれば、夜中のトイレも安心。隣で眠る奥さんを起こさない「おだやかな灯り」です。

  • キャリー・ザ・サン0
  • キャリー・ザ・サン1
  • キャリー・ザ・サン2
  • キャリー・ザ・サン3
  • キャリー・ザ・サン4
  • キャリー・ザ・サン5
  • キャリー・ザ・サン6
  • キャリー・ザ・サン7

ランドポート

キャリー・ザ・サン

サイズ大:11cm×11cm×11cm
小:8.8cm×8.8cm×8.8cm
重さ大:約86g
小:約57g
充電時間8時間以上
連続点灯大:強10時間、中42時間、弱72時間
小:強10時間、弱15時間
材質PET、PVC
充電回数約500回
製造国中国

※屋外で充電してください。季節や天候で充電に9時間以上かかることがあります。

「うぅ眩しい、またトイレ?」奥さんが顔をしかめないように、薄暗いなか廊下へ…。でもめくれた布団や部屋の敷居、足をとられるたびヒヤッとしますよね。この持ち運べるランタン式の常夜灯を使ってください。

 陽だまりを手に乗せたよう……ランタン式のソーラー常夜灯です。樹脂製生地の格子模様が光を拡散するので、暖かみのあるやさしい灯り。枕元から30cmほど離して置けば眠りを邪魔しないはず。
 夜中に起きたら灯りをお供に廊下へ。たった86gですから、まるで紙風船を下げているように軽々。懐中電灯の直線的な光と違って、ベッド脇の本や扇風機のコード、ケットからはみ出た奥さんの足までふんわり照らせるから、廊下への道のりを広く見渡せます。
 この“眠りを妨げず、安全は確保できる灯り”をつくったのは、ソーラー充電の商品開発にこだわるランドポート。登山家の野口健さんの言葉がヒントになったそう。「僕自身、登山でこの軽くて持ち運べる灯りを愛用していたのですが、16年の熊本地震で避難所に寄付したとき、お年寄りから『眩しくて周りが気がかりだからトイレのときは点けにくい』と聞いてハッとしました。それで穏やかな灯りに改良してもらったらすごくよかった。目に刺さる眩しさがないから、ヒマラヤ登山のキャンプで枕元に置いてもスッと寝つけます」
 サイズ違いの2個セット。枕元用のおだやかな灯りは「大」の<弱モード>です。「小」は階段や廊下に置いて誘導灯にどうぞ。
 晴天の直射日光なら約8時間でフル充電。「大」の<弱モード>は約72時間も照らせるので、防災ライトとしてもぜひ備えてください。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動