大きいほうが使いやすいけど、小さいほうがしまいやすい。二律背反を鮮やかに解決!

  • 折りたためる手帳テテフ0
  • 折りたためる手帳テテフ1
  • 折りたためる手帳テテフ2
  • 折りたためる手帳テテフ3
  • 折りたためる手帳テテフ4

伊藤手帳

折りたためる手帳テテフ

ターコイズのみ
サイズ[広げた時]24.4×31.5cm、[折りたたんだ時]15.5×12cm
重さ約215g
材質PVC(カバー部)
期間[月間カレンダー]2021年12月〜2023年3月、[日毎]1年相当(126日分×3冊)
製造国日本

環境チェック情報

主要材料梱包材
PVCポリ袋(PP)

 折りたたむと文庫本サイズになるので、カバンに入れて持ち運ぶのも邪魔にならない。広げればたちまち大判手帳(A4)サイズに変形する。
 しかし、「省スペース」というだけではアイディア道具とは呼べない。本誌の採用基準はそんなに甘くはない。
 本品の真髄は、上段(月間カレンダー)と、下段(1日ごとの予定)で手帳の冊子が分かれていること。これによって、画像1枚目のとおり「1ヵ月の予定と1日の予定」を一度に確認できてしまう。従来の手帳のように、カレンダー頁と1日の予定頁を行ったり来たりする手間がいらないのだ。
 この画期的な手帳を開発したのは、1937年創業の老舗手帳メーカー、伊藤手帳。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください