腰が冷えるとつらい人へ。電源をオンしてから2分で腰がポカポカ暖まってくる。

  • ヒーター腰ベルト0速暖性にすぐれたカーボンヒーターだから腰がすぐに暖まる。画像を拡大
  • ヒーター腰ベルト1暖房のない冷えた台所でも腰を暖められる。画像を拡大
  • ヒーター腰ベルト2通電2分後には腰がホカホカ(ユニチカガーメンテック調べ/テスト条件は272頁)。画像を拡大
  • ヒーター腰ベルト3通電2分後には腰がホカホカ(ユニチカガーメンテック調べ/テスト条件は272頁)。画像を拡大
  • ヒーター腰ベルト41回の充電で約7時間(中)使えるリチウム式充電池。画像を拡大
  • ヒーター腰ベルト0
  • ヒーター腰ベルト1
  • ヒーター腰ベルト2
  • ヒーター腰ベルト3
  • ヒーター腰ベルト4

クマガイ電工

ヒーター腰ベルト

適応ウエストM/52〜85cm、L/69〜117cm
重さM/220g、L/250g
素材ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン
電気代目安0.5円/2.5時間充電、充電池寿命目安約500回
付属品充電アダプター
洗濯方法充電池を外して手洗い
製造国中国

 腰痛持ちで冷えると腰がつらい人は、腰を集中的に暖めてくれる専用ベルトがあると助かる。主流は電子レンジで加温するジェル式や保温生地式だが、おすすめはサーモスタット技術で定評のあるクマガイ電工のヒーター式だ。
 厚さわずか8mm生地の腰部分には、日本製のカーボンヒーター(炭素繊維状のヒーター)を内蔵してある。
 髪の毛の約10分の1という極細の通電カーボンを撚り合せたしなやかな繊維状のヒーターなので、腰に巻いてもゴワゴワする感じはほとんどしない。それでいて強度は鉄の約10倍もあるので、耐久性も十分だ。
 充電池は腰脇のポケットに収納できる。厚みは約2センチだから、トレーナーの下につけてもベルトの存在には気づかれないはずだ。充電池込みで約250グラム(Lサイズ)と軽いつけ心地も、腰が疲れやすい人にはありがたい。
 1回の充電は約2時間半で電気代は約0.5円。温度設定〈中〉で約7時間使える。
 調べた限りヒータータイプの腰ベルトの競合品は2種類(3000円〜9800円)あったが、生地の厚さは約10〜20mmだった(16年7月12日・編集部調べ)。
 側生地は伸縮性のあるポリエステル。男女兼用。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください