脚のむくみ、ダルさがつらい人にはこれがいい。「段階揉み」が滞っている静脈血をギュウギュウ押し上げてくれる。

  • メディカルエアキュット0
  • メディカルエアキュット1
  • メディカルエアキュット2

惣田製作所

メディカルエアキュット

医療機器認証番号230AABZX00016000
使用目的又は効果疲労回復、血行をよくする、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解、筋肉の疲れをとる、筋肉のコリをほぐす。
サイズ本体:幅13.5×奥行13.5×高さ6.7cm
コード長さ1.8m、ホース長さ0.8m
重さ1.3kg
適応足サイズ22〜28cm
素材ABS、ポリウレタン
消費電力17W ※電気代目安約0.1円(15分)
使用定格時間15分
製造国中国

※3年無料修理はブーツ・ホース・アダプター除く

エアマッサージャーなんて、どれも似たようなものでしょ。いいえ、本機はちがう。脚の部位ごとに異なる圧力をかけてくれるエアバッグシステムだから、競合品と一緒にされたらメーカーさんが可哀想。

 つらい脚のむくみ対策として、エアバッグで脚の血流をよくするフットマッサージ機が人気ですが、なかでもピカイチなのは本機でしょう。なぜなら、足先、足首、ふくらはぎにそれぞれ異なる圧をかける「段階揉み」ができるからです。
 立ち仕事やデスクワークで同じ姿勢をつづけていると脚がむくみがちなのは、心臓へ向かう静脈の血流が重力に逆らえずに停滞してしまうのがその一因です。
 本機はエアバッグで、心臓からもっとも遠い静脈の出発点、足先に最強圧(24kPa)、足首には強圧(22kPa)、ふくらはぎはやや強圧(20kPa)の圧をかけて、停滞した静脈血を上へ上へと押し上げてくれます。
 足先の静脈の毛細血管から順に強い圧をかけることで、押し上げられた静脈血はあと戻りしにくくなります。これが段階揉みのいいところです。
 使い方は、ブーツのようにスポッと足を入れてスイッチを入れるだけです。「着圧コース」では足先、足首、ふくらはぎの順に3段階で空気が入る。入りきると、そのまま圧が30秒キープされてから一気に空気が抜けます。再び足先から空気が入る……これを15分間くり返します。
 「エア制御技術」では世界トップクラスの惣田製作所製。大手家電メーカーのエアマッサージ機の多くは同社が供給しています。

「脚がむくんでしまう舞台中は、"毎晩これで15分"が欠かせません」

花總まりさん(女優)

 仕事柄、むくみに悩める人だった女優の花總まりさんは、昨年8月から本機を使いはじめたそう。
「舞台の稽古だと1日10時間立ちっぱなし、というのはざら。ふくらはぎはパンパンで痛むし、脚がつって夜中に目が覚めることもたびたびでした」
 最初は本機の着圧の強さに驚く方が多いのですが。
「ええ、でもただ強いだけじゃないのね。『着圧コース』だと、つま先からふくらはぎへググッと揉み上げてくれて、マッサージ師と変らない、っていうのは言い過ぎかな (笑)。空気が抜けたとき、一気に脚の血が通う感覚がとても気持ちいいですね。15分間揉まれると、明らかにふくらはぎがひと回り引き締まって見えて脚が軽くなる。毎日使えば夜中に脚がつることもありません」

はなふさ・まり●宝塚歌劇団在団中に歴代最長12年間、トップ娘役を務める。現在、主演舞台『エリザベート』が帝国劇場で公演中(2019年8月26日迄)。

お気に入りリストに移動

ご確認ください