• 手回し発電バッテリーデンクル0
  • 手回し発電バッテリーデンクル1
  • 手回し発電バッテリーデンクル2

杉田エース

手回し発電バッテリーデンクル

サイズ(約)幅15.6×奥行13.5×高さ24cm
(手回し部)直径約3.5×長さ22cm
重さ約650g、(手回し部)約360g
材質ABS、アルミ
その他充電時間約4時間、内臓バッテリー5000mAh
付属品ACケーブル
製造国中国

※充電池の寿命は3年程度です。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABS、アルミなしPVCPVCポリ袋(PP)、紙、発泡PE

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
10W1回4時間、年2回充電すると8時間0.031kgCO₂2.2円
「このデザインなら、テーブルに置いておいても気にならないよ」

 「ふだん使い」できる防災道具は見た目がとても大事でしょ。これはテーブルとかテレビの横に置いても目ざわりにならないのがいいよね。
 こう回すのかな。私、うまいじゃん(笑)。腕のトレーニングになりそうだけど、このくらいならがんばれる。避難所でバッテリーが切れたら、何十分でも回すと思います。

【編集部より】
 非常時は写真のように棒状バッテリーを回せば、遠心力を利用して効率よく発電ができます。1秒間に1.5回のペースで3分回すと、スマホで3分通話できる分の電気がつくれます。
 ふだん、棒状バッテリーは充電台に差込んでください。充電台は両脇に小物入れがついているので、スマホなどを入れてテーブルの上に出しておけば、いざというときに棒状バッテリーを忘れず持ち出せます。
 デザインはnendo、製品化は1948年設立の杉田エース。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください