緻密に編まれた山桜から透ける陽光が美しい、職人ものの名品。

  • 山桜のすだれ0
  • 山桜のすだれ1
  • 山桜のすだれ2
  • 山桜のすだれ3
  • 山桜のすだれ4

大湖産業

山桜のすだれ

サイズはきだし窓用:(約)幅88×長さ180cm
腰高窓用:(約)幅88×長さ135
重さはきだし窓用:約2kg
腰高窓用:約1.5kg
材質天然木(桜材)
付属品取付金具
製造国日本

※防炎加工品ではありません。

環境チェック情報

主要材料部分 板材名原木原産国植林か自然林梱包材
桜材、シナ材日本自然林段ボール、ポリ袋(PP)、ウレタン

 家で過ごす時間が多いこの夏、活用したいのがすだれです。日差しを遮って自然の風で涼を取る、昔ながらの夏の風情が味わえます。
 このすだれなら、部屋の雰囲気がぐっと優雅になります。寝台列車「ななつ星」の窓に採用されている山桜のすだれです。ひご状に切り揃えた国産の山桜材を、職人さんが丁寧に編み上げています。6ミリ幅と2ミリ幅の2種類のひごを使うことで、ごらんの通り、陽の透け方に繊細な変化が生れています。
 写真1枚目右のように、上まで巻き上げられます(止める位置の調整は不可)。カーテンレールがあれば取りつけられます。約2キロあるので取りつけには少し力が必要。手づくりのため、透かし模様の位置に多少個体差があります。

●山桜のすだれの取りつけ方法

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください