一流猫作家にオーダーメイド。お宅の猫、アートになる。

  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画0[作品例]私とワタシどっちがキレイ?ヨハネコ・フェルメーラ(真珠の耳飾りの少女/ヨハネス・フェルメール)画像を拡大
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画1[作品例]鮭、食べ放題 高橋猫一(鮭/高橋由一)画像を拡大
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画2目羅健嗣さん画像を拡大
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画3色鉛筆は三菱鉛筆のぺリシアを愛用。猫を描くのに必要なのは12、13色。画像を拡大
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画0
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画1
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画2
  • 目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画3

目羅健嗣さんの色鉛筆ネコ名画 限定3名

あなたの猫があの名画に入り込む。

 誰でも一度は目にしたことのある名画のなかに、あなたの猫がちゃっかりまぎれ込んでしまう。「モナリザ」の膝に抱かれたり、「落穂拾い」の農婦たちに遊んでもらったり、はたまた「風神雷神図」の雷さまにじゃれついたり……。
 油絵でも日本画でも、目羅さんは色鉛筆で描いて洗筆油をつけた布でこする「油ぼかしの技法」だけで、すべて描き上げてしまう。
 猫の毛色や体型によって、うまく入り込める名画は異なるそうだ。

めら・けんじ●1962年生れ。独学で色鉛筆画の技術を身につけ、描いた猫は2千匹以上。創作活動のかたわら、色鉛筆画教室の講師もしている。

作品について

絵の大きさはA4くらい。絵は額装されます。猫を描き込む名画について、希望の画家をうかがいます。猫の種類、色によっては、ご希望に沿えないこともあります。お届けまで最長で6ヵ月。

応募後の流れ
  1. 応募した人のなかから抽選で当選者を決定。
  2. 通販生活から当選者へご連絡。
  3. 目羅さんのスタッフへモデルになる猫の写真を数点お送りいただきます。
  4. 目羅さんのスタッフから当選者へご連絡。猫を描き込む名画について、希望の画家をうかがいます。おまかせもOK。猫の種類、色によっては、目羅さんから画家を提案することもあります。
  5. 決まった画家から、猫にぴったりの名画を目羅さんが選定。
  6. 制作開始。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動