ケイさんが選んだ「初心者でも花を咲かせやすい3品種」。手間がかからないのに、毎年花を楽しめる。

  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種0
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種1
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種2
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種3
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種4
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種5
  • ケイ山田さんが選んだ苗木3種6

バラクラ イングリッシュガーデン

ケイ山田さんが選んだ苗木3種

ブルーサテンアオイ科耐寒性落葉低木:5号ポット(直径15cm)、樹高2〜4m
アナベルアジサイ科耐寒性落葉低木:5号ポット(直径15cm)、樹高1〜1.5m
シャルドネパールアジサイ科落葉低木:7号ポット(直径21cm)、花穂20〜30cm

環境チェック情報

主要材料梱包材
植物、PP(鉢)段ボール、ビニール(PP)、紙
今年の夏はクールガーデンをつくりませんか。

 クールガーデンとはいま英国で人気の涼やかな花色を集めた庭のことで、色合いが心を落ち着かせるそうです。世界最大の園芸展、英国のチェルシーフラワーショーで3度受賞し、英国王立園芸協会からアジアで唯一、世界の名園と認定された"バラクラガーデン"主宰者のケイ山田さんが、今年の初夏からクールガーデンを楽しめる苗を選んでくださいました。
 クールガーデンの要になるのは青や白などの寒色の涼やかな色合いの植物です。ケイさんが選んでくださったのは、「サバイバル植物」と言われるどんな気候や気温でも育てやすい3品種。

ブルーサテンとアナベルの3年生苗セット限定数500個セット

 ブルーサテン(ムクゲの一品種)の開花時期は7〜9月。一般的にムクゲは赤やピンクの花が多いのですが、今回は発色が美しい青色を特別にご紹介します。
 アナベル(アジサイの一品種)の開花時期は6〜7月。ほかのアジサイに比べて花びらが小さく、白から若草色にうつろっていく花色が特長です。ケイさんが1990年に設立し、アジアで唯一英国王立園芸協会から世界の名園として認定されている「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」を訪れる園芸ファンにも一番人気のある品種です。病害虫にも強く、夏の日差しにも耐え、切り戻すことで花房も年々大きくなります。

シャルドネパールの5年生苗限定数300個

 開花時期は5〜7月。この3〜4年の間に園芸ファンに知られるようになったばかりの品種。「シャルドネ」という名前の通り白ワインのような芳醇な甘い香りと、黄金色の葉が特長です。
 届いたらすぐに箱から出して水やりをしてください。苗が元気なうちに鉢植えや地植えすることをおすすめします。お手入れ方法つき。
 ケイさん監修のガーデニング専用培養土もあります。
※どの苗も写真よりもう少し芽吹いた状態でのお届けになります。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください