消臭力も固まり力も文句なし。植物原料100%でできた猫砂。

  • 猫砂「キャッツ・エコ」0
  • 猫砂「キャッツ・エコ」1
内容量約2.2kg×8袋
原材料モミ、トウヒ、凝固剤(植物系)
製造国ドイツ
 1995年に発売されて以来、すぐれた消臭力と固まり力で支持されている猫砂です。
 市場の猫砂には大きく分けて、鉱物系(ベントナイト、シリカゲル、ゼオライトなどを使用)と植物系(パルプを使用)ですが、鉱物系は「自治体によっては不燃ゴミ扱い」、植物系は「消臭力が物足りない」という悩みがありました。
 この弱点をクリアしているのがドイツの植物繊維加工メーカー、レッテンマイヤー社の本品です。
 植物系でありながら強力な消臭力が特長で、ドイツの専門機関であるフレゼニウス化学生物研究所の人工尿テストではベントナイトやパルプを上回る消臭率99.98%という結果が出ています。もちろん可燃ゴミに出せます。
 消臭力の源は木材チップ(トウヒとモミ)から発せられる天然の化学物質フィトンチッド。排泄物の悪臭を分解、中和し微生物の活動を抑制する働きがあります。また、植物胚芽からつくった凝固剤でギュッと固めることで、臭いを封じ込めます。
 猫が用を足した後はオシッコで固まった部分だけを取りのぞいて、その分を足せばいいだけなので、掃除の手間も苦になりません。
 1袋2.2kg入りの8袋組。深さ5cmほど敷き詰めて使います。1袋で約1ヵ月もつ(1匹あたり)。
 短所は猫の足裏にくっついて周囲に散りやすいこと。2段式トイレでは使えません。
 お得な定期お届けもあります(定価の5%引き、送料は通販生活が負担)。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動