印鑑彫刻の第一人者、上田氏が手彫りで仕上げた格調高い印影。バルト海産高品質琥珀の逸品。

  • 琥珀印鑑0
  • 琥珀印鑑1
  • 琥珀印鑑2
  • 琥珀印鑑3
  • 琥珀印鑑4
  • 琥珀印鑑5
  • 琥珀印鑑6

上田楠瑞

琥珀印鑑

実印直径1.5×長さ6cm、重さ約11g
銀行印直径1.35×長さ6cm、重さ約9g
認印直径1.2×長さ6cm、重さ約7g
材質琥珀
付属品オリジナルケース、別珍化粧ケースつき
製造国日本

※返品はできません。

環境チェック情報

主要材料 梱包材
本体/琥珀
ケース/ABS、ポリエステル
厚紙・クラフト紙
書体は運気を呼ぶ美しい 八方篆書。

 上田楠瑞さんは印鑑彫刻に携わって70余年、現代の名工として知られる印鑑彫刻の第一人者である。
 その上田さんが手掛けた格調高い琥珀の印鑑だ。書体は古来より運気を呼ぶと言われている八方篆書(てんしょ)体。のびのびと八方に広がる文字を細くすっきりとした円で囲む印影は端正の一言だ。
「手仕上げ印鑑は唯一無二の存在。美しい印影を与えるのが職人の経験と技です。文字の大きさの微細な変化、柔らかな曲げやはらいは今も機械では真似できません」 (上田さん)
 印影の要となる「字入れ」を上田さん自らが手掛けてくださる。「荒彫り」と「仕上げ」はこの道10年以上のお弟子さんたちが担当する。
 素材はバルト海産の高品質の琥珀。粉末状にして不純物を除き、加熱・圧縮して強度を高めている。万一、一部が欠けても有料で彫り直せる。専用ケースつき。

※天然素材のため、写真と色合いが異なることがあります。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください