これ1本買っておけば、初期から中期まで老眼鏡(度数+1.0〜2.5)を買い直さずにすみます。

  • ピントグラス 老眼鏡0画像を拡大
  • ピントグラス 老眼鏡1レディス (フレームはピンク)画像を拡大
  • ピントグラス 老眼鏡2メンズ (フレームはネイビー)画像を拡大
  • ピントグラス 老眼鏡3目がもともと持っているピント調節機能を利用した「多焦点」レンズを採用。厚みをゆるやかに変化させることで、屈折力を変えている。画像を拡大
  • ピントグラス 老眼鏡0
  • ピントグラス 老眼鏡1
  • ピントグラス 老眼鏡2
  • ピントグラス 老眼鏡3

ピントグラス 老眼鏡

第三種医療機器製造許可番号27B3X00298000001
サイズ[レディス]幅約13.2cm、レンズ径5.1×3.4cm、つる長さ14.5cm
[メンズ]幅約14cm、レンズ径5.7cm×3.4cm、つる長さ14cm
重さ[レディス]20g
[メンズ]25g
材質[レディス]アクリル・ステンレス・アセテート
[メンズ]アクリル・ニッケルチタン合金・TR90・セルロースプロピオネート
付属品眼鏡拭き・合皮ケース
製造国中国

 これ1本で初期の老眼(度数+1.0)から中期の老眼(度数+2.5)まで対応できる、中国・テンシ光学オプティカル社の「多焦点レンズ」老眼鏡です。
 多焦点レンズとは、1枚のレンズに異なる焦点(度数)を組み込んだレンズのこと。本品には度数の異なる老眼レンズが同心円状に組み込まれています。
 1枚のレンズに異なった度数が入っていると視界がゆがみそうですが、目にはもともと自分に合った「焦点」だけを選んで物を見ようとする習性が備わっているので、心配ご無用です。
 度数が0.01刻みでなだらかに変化しているのも、多焦点でも見やすい理由。老眼鏡の多くは度数が0.5刻みですが、本品なら「1.5だと弱くて2.0では強すぎる」という境目の人でもピントが合います。
 レンズの色は薄い黄色。「レディス」のフレームはやさしげな印象の楕円形で、ツルの色はピンク。「メンズ」は目元を若々しく見せるスクエアで、色はネイビー。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください