本品の関連記事
  • 「マキタだとあまり掃除をしている気がしない。『あ、ごみ』の『あ』で手がひとりでに動いて、一瞬で吸い終わっている」高橋源一郎さん(作家)