約4万円の普及タイプのミーレを本年度のピカイチに推す理由は…。

  • ミーレの掃除機コンパクト0画像を拡大
  • ミーレの掃除機コンパクト1排気に含まれるホコリを99.9%クリーン化。(1)集塵袋で大きなゴミを捕獲。(2)モーター保護フィルターで小さなゴミを捕獲。(3)エアクリーンフィルターでホコリを99.9%捕獲。画像を拡大
  • ミーレの掃除機コンパクト2ホコリ用ブラシ、布団ノズル、棚ブラシ、すきま用ノズルの4種が付属する。画像を拡大
  • ミーレの掃除機コンパクト0
  • ミーレの掃除機コンパクト1
  • ミーレの掃除機コンパクト2

独・ミーレ社

ミーレの掃除機コンパクト

サイズ幅25×奥行43×高さ23cm、コード長さ5m
重さ約6.0kg(ノズル含む)
材質ABS樹脂・ポリエチレン
消費電力1000W(6段階切替) ※電気代目安:13.5 円/時(500W)
吸込仕事率200W
ダストピックアップ率フローリング92.6%、カーペット73.9%
付属品モーター保護フィルター・エアクリーンフィルター・集塵袋(容量3.5リットル)
製造国中国

※フィルター、集塵袋、ノズル、コードは無料修理の対象外です。
※タコ足配線禁止。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABS、PP、PEなしPVCPVC段ボール、ポリ袋(PE)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
1000W(6段階調整)500Wで1日30分間、1年間使用すると182.5時間35.59kgCO₂2,464円

 改めて言うまでもなく、ミーレ掃除機は「吸塵力が衰えない一生物」として知られる世界の名機である。
 ミーレの上位機種は6万円以上する上に、空気清浄フィルターのランニングコストは年間約6050円かかる。それに対して4万円の普及タイプの本機のフィルターは集塵袋とセットでも1980円で済む。

排気に含まれるホコリを99.9%クリーン化。
  1. 集塵袋で大きなゴミを捕獲。
  2. モーター保護フィルターで小さなゴミを捕獲。
  3. エアクリーンフィルターでホコリを99.9%捕獲。
用途別のノズル4種が付属。

 ホコリ用ブラシ、布団ノズル、棚ブラシ、すきま用ノズルの4種が付属する。重さは約6キロあるが、360度回転キャスターつきなので軽い力で扱える。

メーカーについて。

 ミーレ社は1899年創業のドイツを代表する老舗家電メーカー。

 本機のエアクリーンフィルターは、集塵袋4枚とセットで1,980円。「フィルターセット」の追加注文もあります。

愛用歴13年 門倉多仁亜さん(料理研究家)

 母がドイツ人で小さい頃から、掃除機はミーレがいいと言い聞かされてきましたから、結婚したときに迷わずミーレの掃除機を買いました。ミーレのいいところは無骨なくらい吸い込み方が徹底しているところ。ノズルの吸いつきが強力でカーペットの毛足の奥のゴミまで吸い込むから、ミーレで掃除したあとは、カーペットの感触がふんわり。13年前に買ったと言うと友人は驚くけど、ガチガチに頑丈な物を直しながら一生使うのがドイツ人気質です。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください