テレビCM放送中

※動画を見るのが面倒な方は以下の商品説明からどうぞ。

「水タンク式フィルター」の布団クリーナーだから、ゴミを捨てるとき、空気中にまき散らさない。【本品は小社でしか入手できません】

ダニの寿命は2~3ヵ月ですが、その短い生涯で1匹当たり約500匹の子孫を残します。その子孫がそれぞれ500匹ずつ卵を産み続けるので、ダニは短期間で天文学的に増えていきます。さらに1匹のダニが生涯で排出するフンの量は360~540個……。お宅の布団は乾燥したダニの死骸とフンだらけ、つまりアレルゲンだらけかもしれません。

乾燥したダニの死骸やフンは、布団の中で粉々の微粒子状になっていますから、1週間に1度は本機で布団を掃除してください。これまでのクリーナーでは、吸い上げた死骸やフンなどのゴミを捨てるときに空気中にまき散らされるおそれがありましたが、本機では吸い上げたゴミは水タンクをくぐる「水タンク式フィルター」構造なので、死骸やフンが空気中に舞う心配がありません。吸い取ったダニの死骸やフンといったアレルゲンを、確実に廃棄できる仕組みです。

ダニの死骸やフンを空気中にまき散らさずに捨てられる。

コードレス充電式だから使い方はいたって簡単。

使い方はいたって簡単。タンクに水80㎖を入れて本体にセットするだけ。コードレスの充電式なので手軽です。

布団だけではなく、枕やソファもお忘れなく。皮脂やフケ、わずかな食べこぼしもダニにとってはこの上ないごちそうですし、食べてはフンを落としていく「アレルゲン堆積場」です。

モニター20人の敷布団やマットレスの初回掃除の実績は下表の通りでした。

メーカーはツカモトエイム。繊維商社の老舗ツカモトコーポレーション(1812年創業)の健康機器、生活家電部門として2003年に分社化。わが国で初めて水タンク式フィルターの布団用掃除機を開発しました。

こんな場所も繁殖地。

モニター20人の敷布団やマットレスの初回実績。

テスト結果

【テスト方法】
●敷布団もしくはマットレスのシーツを外し、シングル1枚・幅100×長さ210cm分を吸引した(セミダブル以上のお宅は、左右両端は省き、真ん中をシングルサイズの面積だけ吸引)。
●敷布団・マットレスに対して、横方向から20cmごとに1往復吸引。ノズルを動かすスピードは片道10秒。

【アレルゲン含有量について】
ホコリの中に含まれるダニのフンや死骸のかけらなどのアレルゲンの総量。WHO(世界保健機関)では、ホコリ1g当たり2000ng(ナノグラム)を「アレルギー反応をおこしうる状態」の目安としている。

※2017年5月実施。(株)愛研で測定。